yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

大雪の東京  

今年はなぜか大雪つづきの東京。

鎌倉へ向かう前にお昼ごはんを食べようと立ち寄った銀座は
1週間前に降った大雪が溶けきらないまま あちらこちらに残っていた。

そのくらいしんしんと寒い日が続いていたのね。

銀座とあるビルの屋上に神社が…。

IMG_4371.jpg

立ち並ぶビルを背景に 梅と雪のコントラストが美しい。


銀座にわざわざ脚を運んだのは
もう一度こちらのデリとスイーツを堪能したかったから。

ROSE BAKERYのベジタブルランチ。
IMG_4360.jpg

プレートに盛りつけられた数種の野菜デリの色鮮やかなこと。
そして優しい味に癒される。

器もいちいちかわいい。


ランチを腹八分に抑えて 念願のスイーツ突入。

お久しぶりのキャロットケーキと初めましてのアップルクランブル。
IMG_4365.jpg

「ROSE BAKERYといえばキャロットケーキ」と言われるほど
店の代表格として堂々と君臨しているキャロットくん。

その完成度の高さには 何度お目にかかっても目が潤むし身体が喜ぶ。心もね。

アップルクランブルは前回お腹いっぱいで泣く泣く諦めた品。
今回は万全の体勢で意欲満々のリベンジ。

さてさて…

運ばれてきた熱々のクランブルをスプーンでザクザク割って中を覗くと
煮詰めたリンゴやドライフルーツがたっぷり…涙。

その美味しさに言葉はいらないデス。




今回の旅ではヨガスタジオをいくつか尋ねるつもりでいた。

後日再び東京へ。

目黒川
IMG_4435.jpg

瑛太は?綾野剛は?

探したけどいませんでした。
どこにも。

しばらく待ったけど来ませんでした。
当然よね涙。

でもこの佇まいいいわー。

20若かったら住みたかった。ここに。1人で。
何かしらの出会いを期待して。

妄想が膨らむ危険で素敵な場所。


目黒川沿いのスタジオ be myself
IMG_4806.jpg

ここでカズヤくんのヨガを受ける。

クラスはハタⅡって書いてあったんだけど…

久しぶりーの挨拶もそこそこに ノリノリの音楽が流れてきたぞ…と思いきや
いきなり開脚前屈からヘッドスタンドになって
3〜4ポーズめにはカポタが来て 気がついたらシャチホコになっていて
鳩になったかと思えば鷲とかねじったカラスとかになってみたり…

その後はアドバンスのハンドスタンド系のポーズがぐるんぐるん回ってきて
それはもうジェットコースターのような気分・笑。

これ誰がやるの!?できるの!?なんて思ってたら 2人ほど涼しい顔して動く人がいて
すげ。東京恐るべし。なんて思いつつも
カズヤくんのアシストで私も同じようなことやっていたりして。

きついポーズが連続する割に笑いのある和やかな雰囲気のクラスだったのは
やっぱりカズヤくんの人柄だなーとつくづく。

留まることなくまるで踊っているかのようなオリジナリティ溢れるカズヤヨガ。
彼にとってのヨガはもうすでに彼の一部になっていて 無限の広がりを見せていた。

そんな目まぐるしいクラスの後に ちょっとリラックスさせてもらおう…と
続くリストラティブのクラスも受けてみたんだけど
私自身のテンションが上がりすぎていたせいか 全くくつろげず涙。

とっぷりと陽の落ちたころ ふらふらと鎌倉へ戻る。




翌日は関東地区にまたまた大雪警報が出ていた。

鎌倉泊の私は 電車がストップしては困るので朝5時の電車に乗り込み渋谷へ。

鎌倉駅に向かう時からすでに雪はちらほら降っていたのだが
渋谷に着いた6時すぎには結構本降り状態。

スニーカーで来たのが悔やまれる涙。

SANYOの電光掲示板が0℃を示してます…
IMG_4447.jpg


渋谷に来たのはもちろんTOKYOYOGAのマイソールクラスに参加するためで
こんな雪の日は誰もいないだろうなーなんて思いながら扉を開けると
すでに3名ほどの方が練習していらした。

その後も続々と人が入ってきて…

雨でも雪でも嵐でも関係ない。
ここでも恐るべし東京です。

マイソールを担当する林さんのクラスを受けるのは今回が初めてだったけど
職人気質な林さんの空気感とクラス全体の雰囲気がとてもよくて
安心して練習を楽しめた。

練習を邪魔しない謙虚な立ち振る舞いと静かな見守り。
必要最小限の言葉。

とても勉強になりました。



朝練を終え 外は相変わらずの雪模様だったけど
せっかく東京に来たんだもの。美味しい珈琲を飲みたいじゃない。

お目当ての珈琲店目指して もくもくと歩く。

たどり着いた先は恵比寿 猿田彦珈琲。

自家製グラノーラにかけるのをミルクかカフェラテか選べたので迷わずカフェラテ。
相変わらず新しいもの好き。

グラノーラwithカフェラテ &コーヒー
IMG_4452.jpg

この店も雪なんて全く関係ないかのように
次から次に人がやってきて珈琲を飲んでは足早に立ち去っていく。

私はゆっくりと朝食をいただき ちょっと水分とりすぎたかも…とお腹たぽたぽに。 
なんだけど ここでも卑しい心が頭をもたげ いやまだまだ…と自分に鞭打ちさらに雪降る街を歩く。


おしゃれな店や家が建ち並び 高級車がずらりと連なるセレブ街の坂道を
ざくざく登ったりざくざく下りたり。

ざくざくざくざく。
手の感覚がほとんどなくなってきた頃…ようやく到着。

代官山T-SIDE
IMG_4455.jpg

ずっとずっと行きたかった憧れのお店。

店内は遥かに私の想像を超えていた。
かなり衝撃的。

2〜3時間じゃ足りないです。
ここはまる1日かけて楽しみたい場所。



それからまたざくざくと歩き 電車に乗り ざくざくと歩き
自由が丘や吉祥寺を散策してまわった。

今回行きたかった場所すべてを制覇することは叶わなかったけど
この雪の中よくやったよ 私。

もちろん帰ってからのお楽しみをたんまり買い込んで
今回のミッションは終了。

IMG_4461.jpg



【番外編】

東京を発つ直前にTOKYOYOGAの和美さんとランチできたのはうれしかったことのひとつ。

ただ ランチしている間も
帰りの飛行機が無事飛んでくれるかどうかが心配の種だった。

その後スーツケースをごろごろ引っ張って羽田に向かうための電車に乗ろうとしたら…
大変な行列ができててびっくり。

雪の影響で早めに仕事を切り上げたり 急いで空港に向かったりの人なんだろうか。

私も遠慮なんてしていられない立場なんで
無理矢理ぎゅぎゅっとスーツケースと自分を押し込んで電車の中に滑り込む。

羽田についてフライト表を見上げたら…

ずらりと並ぶ「欠航」の文字に混じって
私の乗る飛行機はなんと「天候調査中」。

ほとんどの便が欠航する中 私の便はとりあえず飛んでくれる模様。
やっぱり私持ってる笑。

ところが 急いで飛行機に乗り込んだものの機体はなかなか動かない。
機内スクリーンに映し出される外の雪は激しさを増すばかり。

ほんとに飛ぶのかな。
飛んでください。
明日は朝一仕事で その後また旅に出る予定なのです…涙。

こんなにスケジュールを詰め込んだ自分が悪いんだけどさ
でも神さまはきっとよい方向へ導いてくれるはず。

そんなこんなで40分くらい経った頃かな。
機体が動きだしスピードを上げ 吹雪舞う空へなんとか飛び立ってくれた。

かなりの揺れを覚悟したけどそうでもなく
うまく上空へ舞い上がってからはなんの心配もない安心フライトだった。

今年のおみくじどおり
今の私は強運に守られているようです。

ありがとう神さま。


category: trip

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1236-5a2fc1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。