yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




オリンピック〜競争について  

今日から伊藤先生のヨーガ哲学講座が始まった。

今日は瞑想のワークショップ。

伊藤先生いわく

「みんな瞑想をなめちゃいけませんよ。英会話教室に1〜2回通ったからってみんな英語がペラペラに話せると思わないでしょ。初めてスケート場に行って1〜2時間滑っていきなり3回転半が飛べるなんて思わないでしょ。瞑想も同じです。瞑想を何日か練習したところですぐ無になれるなんて思わないことです。なぜ無になれないんだろう なんて安易に思わないことです。瞑想はそんな簡単なものじゃない。ずっとずっとやっていって もしかしたらいつかその時が来るかも…そんな感じで気長に取り組んでみてください。」

相変わらず淡々とした物言いの伊藤先生だけど
さらりと言ってのける深い言葉はすとんと胸に落ちる。

今日の伊藤先生のお話で特に興味深かったティック・ナット・ハン氏のインタビュー。
帰って調べてみたらその動画を見つけたのでここにご紹介。


『オリンピック〜競争について』

Watch more United Kingdom videos on Frequency


今まさにタイムリーなお話で
その世界をまざまざと見せられてる今だからこそ余計わかりすぎてしまうし
そして深く深く考えざるを得ない。

競争は破壊しか生み出さないとしたらなんのために競うのだろう。
スポーツから競争をなくしたら果たしてその向上はあり得るのだろうか。

ただ 今朝の真央ちゃんはメダルの色云々ではなく
彼女の今までやってきたすべてを出し切るという強い思いで演技し
どん底からの再生・復活を見事に成し遂げ 多くの人の胸を熱くした。

今日の彼女は昨日とは全く違った。

Today is a new day.

過去のしがらみから解き放たれた彼女は
記録よりも記憶に残るパフォーマンスをした。

それが競争を超えた先にあるものなのかもしれない。


category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1228-543091db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)