yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

14  

昨夜は2日遅れのろっちお誕生日おめでとう。

張り切ってバースデーソングを歌おうとしたら激しく拒絶され涙
今年は歌なしのケーキタイム。

数年前まではわくわく嬉しそうにろうそく吹き消してたのにね。

かりんいわく
「出た。思春期特有のめんどくさい感じ」

14歳だもん。

14歳といえば10年ほど前に読んだ石田衣良の4TEENが頭に浮かぶ。

子どもたちが大きくなったらこの本を読んで共感してもらいたいな
なんて思ってたけど
あの小説に出てくる少年たちは 切なくて甘酸っぱい…と大人が振り返り懐かしむ14歳であって
今を生きる14歳はそんな悠長なことは言ってられないし現実にもがくのが精一杯
小説とは異なる世界を生きている。

思春期真っ只中の14歳は
自分を取り巻く全てに敏感だったり不安だったり
時に不満を抱き世間を厭わしく感じ…。

妙な正義感が前に進むことを邪魔したり
社会の不合理に対して心の葛藤を繰り返したり
そんなもやもやした時期の1番激しい最中。

なんだろうけど
14歳になったばかりのうちのろっちくんは
時に得意の口笛吹きながら 時にももクロの音楽聞きながら 
意外と飄々と生きてる。

うまい具合に息抜きしてる。
息抜きが多すぎる笑。

相変わらず大きな反抗期もないのは
自由で楽にのびのびと暮らせてる証拠かな
と なかなか子どもたちに構えない母の余裕のなさを代弁したりして。

ほんと自分に精一杯で子どもたちには自分で自分のことちゃんとやってね
って そんな感じっす。いつも。ごめん。

中2にして身長はすでに170cmに到達してしまった。
足のサイズは父よりでかい。
声は完璧に低くなったね。残念。

ちょっと前まで甲高い声がかわいかった男の子がぐんぐん大人の階段昇っていくけど
子どもがどんなに大きくなっても親にとってはずっと子どものままだという感覚が
経験してみてわかる今日この頃。

ろっちおめでとう。
健やかに育ってくれてありがとう。


IMG_4282.jpg


category: ろっち

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1224-61107f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。