yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




クラニオセイクラルWS  

先週末は松本くら先生のクラニオセイクラルWSでした。

 *クラニオセイクラルについてはこちら→★(click)


私たちのカラダには偉大な知能が備わっていて
カラダのどこかに痛みや何らかの症状がある時 
ほとんどの場合カラダはその原因を知っているそうです。

原因は 自分が忘れてしまっている過去の経験や 
思ってもいない原因とリンクしているかもしれないとのこと。

ココロを開いてカラダの声を聴いてみることで
自然に自分の力で癒されていくエネルギーが湧いてくるように
私たちの肉体はできているんだとか。

私たちの中に眠っている「自分を癒す力」を呼び覚まし
カラダ本来の健康を取り戻すプロセスを学んでいく…

初めて体験するクラニオセイクラルのワークでは その導入編のようなものに触れていきました。

カラダの声を聞くためにはまず自分自身を整えること
つまり「ニュートラル」であることが必要です。

ニュートラルを学ぶことからこの講座はスタートしていきましたが
このニュートラルの確立が実に難しい。

自分自身が自分の中心に落ち着いて 介入せず 巻き込まれず ただ静かな観察を行なうだけ。

中立な観察者…見るものと見られるもの。
ヨガスートラの世界にもシンクロする部分です。

ニュートラルになって自分や相手のカラダが何を言おうとしているのか聞いてみる
どんな先入観も持たずそこに居つづける
それはちょっぴり瞑想に似ている気がします。

靄の中手探りで目的地を探すように 時間をかけて少しづつニュートラルの確立を目指していくと
私たちのカラダには予想もしていなかったさまざまな変化が起こり始めました。

手足がぽかぽかと温かくなり始めたかと思いきやカラダ全体がどんどん熱くなってきて
汗が出そうな勢い…

それから各々がどんな風に進んでいったか
言葉で説明すると読んでいる方にはきっとあやしげなイメージを与えかねないので
今回はご想像にお任せします笑。

自然の偉大なる叡智は実際に体感してみないと理解できないだろうし 個々の体感は違うし…
興味がある人にはぜひ体験してほしいと思います。


クラニオの世界をやわらかな感性で導いてくださったくら先生はとても素敵な女性です。

クラニオセイクラルをはじめエサレンボディワーク・ヨガカウンセリングなどの個人セッションや
ヨガクラスを展開しながら20数年にわたりカラダと心のつながりを求め
生徒さんたちと一緒に「元気」を甦らせているくら先生。

今年もたくさんの出会いがありましたが 
先生との出会いはまたひとつ 私の人生に大きな深みと広がりを与えてくれました。

今年の最後にこんな大きなギフトがいただけるなんて
ほんとにほんとにありがたい。

半年後か一年後か…
くら先生を再び福岡へお呼びできたらいいな。
というか お呼びできる方向ですでに考えてますけど笑。

そのときは もっとたくさんの方々に先生を紹介できたら…と思ってます。

興味の湧いてきた方はぜひそのときに。


category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1208-27b3eff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)