yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




『松本くら先生のクラニオセイクラルWS』のお知らせ  

この度 第一線で活躍するボディーワーカーの指導や育成に定評のある松本くら先生をお招きして
福岡初のクラニオセイクラルWSを開催する運びとなりましたのでお知らせします。

以下詳細です。



指導者のための2Dayクラニオ集中講座
松本くら「クラニオに学ぶセラピーの基本―ニュートラルで関わる―」


2013年12月7日(土)12:00-19:30 & 8日(日) 10:00-17:30(休憩1時間あり)

この講座はクラニオセイクラルというボディワークの基礎を知ることで
からだと人とのコミュニケーションを学ぶ講座です。

ヨガ指導者にとって役に立つことはもちろんのこと
セラピストの方やコミュニケーションや本来の自分を体感したい方にもおすすめします。

クラニオセイクラルとは…?
クラニオセイルラルは1980年代にアメリカで発達した代替セラピーの一種。
ヨガの先生のなかでも実践者が多くいます。
クラニオは頭蓋・セイクラルは仙骨のこと。
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは 
頭蓋から仙骨までつながる脳と脊髄の中枢神経系 自律神経系と脳脊髄液 体液を中心に
からだを[より大きな生命]ととらえたワークです。
脳脊髄液は光子を含んだ光る液 宇宙の叡智を含んだ液 とも言われ
生命の維持に最も重要な要素と考えられています。
その脳脊髄液や体液の流れ それが作り出すからだ内部の波動
構造に耳を傾けることであなたの内側から自然に起こってくる自己調整能力をサポートします。

[クラニオセイクラル]というワークの大きな特徴は
ワークを行っていくに際してまず自分自身を整えることが必要 という部分です。
自分自身が[ラクで、落ち着き、リラックスして拡がった状態=ニュートラル]で触れていく時
初めて相手や自分の[からだの声]が聴こえ始めます。
つまりクラニオセイクラルは[技法]ではなく[ニュートラル]を学ぶことから始まるのです。

この[ニュートラル]はどんなセラピストやインストラクターにとっても
[ヒトと関わっていく時の基本的なあり方]です。
[ニュートラル]が確立した時 
クラスやセッションは深い豊かなコミニュケーションを生み出す場へと変容します。
また[ニュートラル]で触れ合っていく時そこには大きな受容のなかでからだ同士の対話が始まり
深いリラックスや自己治癒能力が現れてきます。

その体験は自分とヒトと世界を新たにとらえなおす可能性に満ちた世界でもあります。
セラピストやヨガインストラクターに関わらずコミュニケーションに興味をお持ちの方
[本来の自分]を体感したい方にお勧めします。
一緒に[ニュートラル]の世界を探索する講座です。

【主な内容】
・ゆっくりとからだを動かしながら自分の内側に意識を向けていく
・[ニュートラル]の探索
・[ニュートラル]で 自分のからだの声を聴く
・[フローティングタッチ=触れ方の基本]を学ぶ
・[ニュートラル]で 触れ合う
・[ニュートラル]で 自分や相手のからだの声を聴く

この体験はひとりひとり違ったものになります。
そしてそれぞれの体験が全体に反映されていきます。
ですから シェアの時間をたっぷり取りながら進行していきます。

【定員】
10名

【費用】
39000円

【会場】
アシュタンガヨガ 福岡
福岡市中央区港2-3-16 Fビル2階
最寄駅:福岡市営地下鉄空港線 大濠公園駅4番出口より徒歩8分


【インストラクター紹介】

松本くら
image0492.jpg

1958年横浜生まれ。東京大学文学部卒業。
プロフェッショナル・ボディワーカーの学びの場伊豆高原「リーラスクール」主宰。
第一線で活躍するボディワーカーの指導と育成に定評がある。
からだと心のバランスに関心を持ち、日本、インドで、ヨガを学ぶ。
大学卒業後ボディワーク・呼吸法・断食・瞑想・アロマテラピー・エサレンボディワーク・クラニオセイクラル・機能解剖など、多方面から[健やかなからだ]へのアプローチを学ぶ。
ヨガ教室・個人セッションの場としてセッションハウス「リーラハウス」をオープンし
個人の体に向き合いながら「リーラスクール」にて質の高いボディワーカーの育成にあたる。

著書に [プレヨガで「あなたのヨガ」をはじめよう](BABジャパン)
[肩コリ解消六十四通り](ブルーロータスパブリッシング)
監訳書に、[ヨガボディ](ジュディス・ハンソン・ラサター著・chama共訳・ガイアブックス)がある。
エサレンⓇボディワーク認定プラクティショナー/AIAHS認定アロマセラピスト/クラニオセイクラルバランシングⓇ認定プラクティショナー。

リーラハウスHP(click)




今回WSの会場となるスタジオオーナーの松尾さんも
自身のブログでWSに関する記事を書いてくださいました。

ぜひこちらも併せてお読みください。→ ★(click)

松尾さんの言葉はいつも俯瞰的で奥深く 私の心を圧倒的に支配します。
松尾さんのブログを読んで私もますますこのWSが楽しみになりました。

東京ではすでにキャンセル待ちが出ているほど大人気の講座です。

定員数が10名と大変少ないので 興味のある方はお早めにお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせはこちらから→ ★(click)


category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1204-ca698677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)