yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




出雲大社  

出雲2日目の朝 早起きして出雲大社へ。

旅館のおかみさんが 休日は参拝する人で参道に長蛇の列ができてるよ
なんて脅すもんだから笑 必然目が早く覚めた感じ。

7時頃だったけどすでに人がちらほら参拝に来ていた。


「勢溜(せいだまり)」
IMG_2374.jpg

出雲大社の正門のことをこう呼ぶ。
この場所は勢いを感じ元気が湧いてくることからこう呼ばれているんだとか。

確かに 鳥居から吹いてくる風の勢いと清々しさを感じる場所。
心洗われるような爽快感が気持ちいい。



「下り参道」
IMG_2267.jpg

一般に日本の神社は上にのぼっていく形式だけど
勢溜から祓橋までめずらしい下り参道となっている。



「松の参道」
IMG_2274.jpg

下り参道を通って祓橋を渡ると松の並木道があり
ここは3つの道に分かれていて お参りをする時は中央を避けて通る。

以前は身分の高い方だけが通ることができたこの道
今は松の保護のため通行を禁じられている。



「手水舎」
IMG_2365.jpg

神前に進む前に両手・口を清めましょう。



IMG_2324.jpg



「八足門」
IMG_2294.jpg

この奥に御本殿がある。
上方にちらりと突き出す2つの突起物が御本殿の屋根飾り部分。


門の鴨居部分に施された彫刻の美しいこと。

IMG_2299.jpg



「御本殿」
IMG_2444.jpg

表からはその姿が拝めないので裏から見た御本殿。
日本の国づくりをした大国主大神を祀っている。

大社造りとよばれる日本最古の神社建築様式はカッコいいの一言。
派手じゃないけど重厚。
神々しさに圧倒される。



「ムスビの御神像」
IMG_2447.jpg

大国主大神が国づくりに悩まれた時 海の向こうから光り輝く神が現れた様子を再現。



「御慈愛の御神像」
IMG_2446.jpg

神話「因幡の白うさぎ」の一場面。

大国主大神が背負われた袋の中には私たちの苦悩や悩みが入っていて 
私たちの身代わりに背負っておられるとのこと。



「青銅の神馬」
IMG_2445.jpg

「かねおまさん」と呼ばれていて隣の神牛と対になってる。

子宝を授かる安産の神さまだということを知らずに頭をなでている私。
子どもは…もう大丈夫です笑。



日本最大の大注連縄で有名な神楽殿。

IMG_2352.jpg

祭典や祈願・結婚式などが行われる華やかな場所でもある。



1時間ほどかけてゆっくり参拝と散策をして帰る頃には
すでにたくさんの人が各参拝場所に列をなしていて
大社の周りは渋滞する車でぎっしりと道が塞がれていた。

早朝に訪れることができて何より。



以前ある人から 私のルーツは出雲にある…と言われたことがあって
今回この地を訪れるにあたり 実はかなり大きな期待感を抱いていた。

だけど 出雲大社を1時間ほど参拝したり散策したりしても
特別な何か…例えばものすごいパワーを感じて光が見えるとか身体に戦慄が走るとか笑
そういったものは全くなくて 
吹きぬける風とそこに漂う空気の心地よさを全身で味わったり
出雲大社全体の神々しさにただただ圧倒されるばかりだった。

そのときは何も感じなかったが
家に帰ってきてみると いつになく心が穏やかで静かになっていた。

心の軽さは日が経っても変わらず
それまで抱えていた諸々の感情はまるで出雲の地に置いてきたかのようだ。

もしかしたら神さまが私のもやもやしたものをあの袋の中に入れ背負ってくれたのかもしれないな。
なんてね。

だとしたら 
だとしなくても
ありがとうございます。

感謝の気持ちを忘れずに精進しよう と心改まった出雲の旅です。


category: trip

コメント

出雲

どもです。カワノです。

見てて凄く行きたくなりました・・。
良いですね、出雲大社!

URL | Takafumi Kawano #CjlWd7YA
2013/10/01 16:48 | edit

Re: kawanoさん

出雲よかったですよ。
出雲大社はもちろんその周辺にたくさんの神社が点在してます。
時間があればゆっくり散策してみるのもよいですね♪

URL | yumi #-
2013/10/01 22:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1182-f6eddbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)