yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




MAUI DAYS ⑭ LAST DAY  

【8月30日】

マウイ最終日。

今朝は恵子さんのマイソールクラスへ行く予定で
10時に家を出ればいいはずなのにいつもの6時半にはすっかり目が覚めていた。

 *恵子さんのクラスはマイソールクラスもレッドクラスも10時半から始まる。
  ナンシー先生のクラスがすべて8時から始まるので時間が重ならないように配慮してるのかな。
  いずれにせよどちらも日本に比べてずいぶん遅いスタート。
  ハワイ時間はゆったりのんびりだ。

早朝から夜までフル活動した前日の疲れはさほど身体にのしかかっていない。

今日がマウイ最後の1日だという想いが身体を奮い立たせてるのか
身体というより頭で目覚めたという感じ。

外では相変わらず声の大きな鳥の鳴き声が。

結局最後まで正体を突き止められそうもない。
もしいつも玄関先で出会う小さい茶色い鳥だったら おまえだったのね…と微笑んであげるんだけど。

時間とともに朝のヒンヤリとした空気が温められ次第に身体も温まっていく。

家の周りを散策したりなんとなく荷物をまとめてみたり…
とりとめのない時間が無意味に過ぎ去り 気がつくと出発の10時になっていた。


恵子さんの家へ向かう道のり。
もうすっかり頭の中に出来上がった地図のおかげで 次訪れた時は迷うことなく行ける自信あり。




特別な想いに包まれたマウイでの最後の練習…
いつしか呼吸音とリズムの渦に入り込みいつもの集中が深まる。

マウイでは常に身体が軽かった。
練習後の疲労もさほどなく日々いい状態が続いた。
恵子さんやナンシー先生の温かな眼差しと励ましの声が心を癒し身体を強くしてくれた。

なによりも…
純粋にただひたすら練習を楽しむことができたことが嬉しかった。

どれだけ感謝してもしきれないくらいたくさんの恩恵をいただいたマウイデイズ。

今年マウイを訪れるという決断は突然やってきて
そしてその直感に従ってほんとによかった…と今しみじみと感じている。


恵子さんの家を去るとき ほんの少しの寂しさにちょっぴり心が切なくなったけど
またここに来る日がそう遠くない予感のほうが大きくて ビッグハグとスマイルで一時のお別れ。




恵子さんありがとう。
必ずまた来ます。



最後の最後はWhole Foods Market。

思い残すことのないようデリごはんをたっぷりいただき
お気に入りのお菓子や食材を買い込み 大好きなスーパーマーケットを後にする。




家に戻り洗濯する間ひと休み…の予定だったが
ベッドの上に大の字になり目を閉じてみても 
頭の中はさまざまな想いが駆け巡りなかなか気が休まらない。

ひと休みしたら街へ出かけよう…と友だちから誘いを受けていたけど
その日の午後はそんな気分にもなれず ごめんねとお断り。

最終日は1人ゆっくりとマウイの日々に思い燻らせていたかった。

荷物の整理をしたり 掃除をしたり 家計簿をつけたり
虫の声とともに暮れ行くマウイの空を眺めたり。

再びヒンヤリとした空気が連れてきたのは暗闇と静寂の時間だった。

翌朝の出発は早い。

寝過ごさないようこの日は早めに就寝。
いつでもどこでもすぐに眠れる自分がありがたい。


category: MAUI 2013

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1171-19129962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)