yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




MAUI DAYS ⑫ HALEAKALA  

【8月29日】

午前2時。

目覚ましの音で目を覚ます。

静寂の闇に包まれた未明 目をこすりながら明かりのスイッチに手を伸ばす。
飛び込んでくる強烈な光が眩しい。

この日は楽しみにしていたHALEAKALA(ハレアカラ)火山登頂の日だった。

ハレアカラは標高3000mの世界最大の休火山だ。

ハワイ語で「太陽の家」の意味を持つ国立公園で
地元の言い伝えでは 半神半人のマウイが1日を長くするため太陽をここに閉じ込めたという。

雲の上に突き出す山頂部から見るサンライズの美しさを求め連日多くの観光客が訪れる。

当初は 160ドルもする高額なツアー料金に驚愕しながらも
3000m級の山を侮ってはいけない と現地ツアーに参加する予定だったが
せっかく車があるんだし自分たちで登れますよ、大丈夫!
という恵子さんの押しの強さもあって 結局自分たちの車で登ることに決めた。

決めた…といっても運転するのは私ではなく友だちのパートナーMさん。

彼がいたからこそこの決断ができたのであって
私1人の運転で夜の山道を…しかも3000m級の山に挑むなんて恐れ多すぎて
そんなプランは初めっから却下だったに違いない。

スターゲイジング(いわゆる星空ウォッチング)もしたかったので
午前3時にMさんたちが私の家まで迎えにきてくれ いざ出発…
暗い暗い夜道を走りハレアカラを目指した。

みなが寝静まるまだ朝も早すぎる時間だというのに 
私たちと同じく自分たちで山を登る車の多いこと…
途中からどんどん車が増えていく。

さすが人気のハレアカラ。

山頂まできちんと舗装された道路が続いたおかげで 
ワインディングロードながらも快適なドライブを楽しむ。

この快適なドライブは運転するMさんがいてくれたからこそ。
Mさんは曲がりくねった長い山道をただひたすら安全に導いてくれた。ありがとう。


山を登ったのは1時間ほどだろうか。
山頂にたどり着くと 駐車場には既に何台もの車が止まっていた。

車から外に出ると…寒い!

冬の寒さだと予想はしてたけど 実際に体験してみるとすごく寒い!

前もってたくさん着込んでいた上にさらに衣服を重ねる。

キャミソール・タンクトップ・長袖・ウィンドブレーカー・パーカー・靴下2枚履き
ここまでが自分のウェア。

さらに恵子さんとスキップさんに貸してもらったフリースとダウンを羽織り
さらにさらに 家から持ってきた薄手のブランケットをかぶり…

真冬でもこんな防寒しないぞ…って引いちゃうくらい着込んだ図がこちら。




もう何が何だかわからない…
自分自身が山になってる笑。


漆黒の暗闇の中で眺める満天の星空は例えようのないほど美しく
今まで出会ったことのない星の数にただただ圧倒され
見つめ続けてると空からこぼれ落ちてくるんじゃないか…という錯覚に陥る。



午前5時半。

少しづつ空が白みついには雲の際が赤みを帯びてくる。




いよいよ…という頃になって
ハレアカラ山岳レンジャーのスピーチが始まる。

ハレアカラについての歴史や地理的説明を行った後
素敵なサンライズをお楽しみください…と言葉を締めると
あちらこちらから“サンキュー”の言葉とともに盛大な拍手が沸き起こる。


太陽の熱とともに雲の波も上昇。






午前6時過ぎ。

太陽の縁が顔を出す瞬間 
それまで闇が支配していた世界にまるで光が戻るような感動が…




言葉を失い日の昇りゆく様を見つめていたら どこからともなく歌声が。

それは英語ではなくどこの国の言葉かわからなかったが
きっと日の出を祝う歌なのだろう。

歌が終わると“Good morning sunrise!”とか“Thank you beautiful day!”とか
みな口々に今の気持ちを表現していく。

素敵。






雲海に浮かび上がるサンライズは拝みたくなるような神々しさだ。






太陽が完全に昇りきってしまうとハレアカラ・クレーターが露になる。




まるで月世界を思わせる荒涼とした光景。

ここはキューブリック監督の名作『2001年宇宙の旅』の撮影地としても有名。



サンライズを充分堪能した後下山。

山を下りるにつれ気温がぐんぐん上がっていく。

きんきんに冷えきった身体に温かな血液が戻ってくると体温も上昇…
次々と上着を脱ぎ最終的にはタンクトップ1枚といういつもの格好に。


恵子さんのところで2度目のプライベートレッスンをお願いしていたこの日
約束の8時過ぎに恵子さん宅に到着。

疲れているはずの身体なのに深く濃い練習に没頭
3人それぞれたっぷりの汗を流した。


練習後の日光浴。




長い長い1日の始まり。

ひとまず寝ます。


category: MAUI 2013

コメント

なんとキレイな!!

どもです。カワノです。

なんとキレイな!と思わず声漏らしちゃいました(^^;
ほんとにキレイで良い朝日ですね〜。

URL | Takafumi Kawano #-
2013/09/05 09:35 | edit

Re: kawanoさん

その感動をなんとか伝えたいと写真や文章で四苦八苦表現してますが、やはり写真だと、そしてiPhoneで撮ってるもんだからどうしてもその色味や光線など迫力が半減しちゃいます。ほんとは肉眼で見るのが1番ですよね。
ぜひマウイへ…笑。

URL | yumi #-
2013/09/05 21:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1169-724c7012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)