yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




MAUI DAYS ⑧ セカンドレッドクラス  

【8月27日】

このところ朝晩ひんやり。
ひんやりというか寒い。

この日は寒さで目が覚める。

寝苦しい日本の夏を思うとハワイの夏はなんと快適なことか。
ここが1年中世界の人たちで賑わう人気スポットだということが 暮らしてみてよくわかる。


今日はナンシー先生のところで練習。

火曜日はプライマリーとセカンドの合同レッドクラス。

プライマリーは前方へ セカンドは後方へ集まって
もちろんお互い向かい合ってのスタイルでマットを敷く。

チャンティングを終えナンシー先生のカウントでパールシュヴォターナサナまでは全員一緒。

そこからプライマリーはケイシーのカウントで セカンドはナンシー先生のカウントで
それぞれクラスが進んでいく。

最初にナンシー先生のところで練習した木曜日はプライマリーレッドとマイソールの合同クラスで
なんだかすごいシステムだなーと面食らったけど こっちのほうがより複雑。

同じフロアに2種類のカウントがこだまするレッドクラスなんてそうそう体験できるもんじゃない。

ナンシー先生のセカンドレッドはすごく早いよ と恵子さんから聞いていたので
最初から気を引き締めてスピードに乗った練習を心がける。

早い時は1時間で終わるらしい笑。

私の右隣の男性も旅行者らしく 彼はセカンドを全部したことがなかったみたいで
セカンドシリーズに入ってからはナンシー先生が何かと彼を気にかけていた。

なのでいつもよりは若干スローペースだったかも。

ケイシーのカウントも相当早いらしく プライマリーレッドに参加した友だちのパートナーは練習後
ジェットコースターみたいだった…と驚いていた。

実際セカンドよりアサナ数が多いのにセカンドより早く終わってた笑。

セカンドをやってる人はみなまあまあな感じで
アサナができてもできなくてもとりあえず最後まで進んでいく。

左隣の男性なんてお腹まわりにたくさんお肉がついててどのアサナもとても大変そうだったけど
汗だくになりながらもギブアップすることなく最後までちゃんとやり遂げていた。

こちらの人は男性も女性も肉づきのいい方が多いから
アジャストするほうはかなり気をつけて行わないと怪我してしまうだろうな。

相変わらずけけけっと少女のような笑い声をたてながら
体格の良い男性の身体をひょいひょい持ち上げていくナンシー先生はほんとにすごいと思う。


マウイでの練習で感じること。

ナンシー先生のとこでも恵子さんのとこでも身体の調子がすごくいい。
身体が軽いし手足が床に吸いつく感じ。

これは2年前インドマイソールで練習を行った時の感覚と似ている気がする。

地のエネルギーのせいだろうか
私自身の気持ちの問題なのだろうか

いづれにせよ マウイでこんなにいい練習ができている自分にあらためて感謝。

もうひとつ 普段の練習と違うのは練習後の疲労感が少ないこと。

ナンシー先生も恵子さんも練習を深めすぎるなという。

楽に深めることができるのはOKだけど 
苦しい思いをして深めていくのは身体によくないストレスを与えるだけだと。

だから2人のアジャストはとってもソフトだ。

自分を痛めつけるのはアシュタンガヨガの八支則に反するし
身体だけではなく精神にもストレスを与えることになる。

力強い呼吸と練習を楽しむ気持ちと笑顔。

これが日々元気に練習を続けるための秘訣。


練習後外に出るとナンシー先生が鎌でバナナをざくざくカットしていた。





かわいい。
アップルバナナだ。




マウイのバナナは小ぶりだけどそのぶん味が濃い。
うま味がぎゅっと詰まってる感じ。

このバナナはナンシー先生の庭になってるもので
わざわざ生徒さんたちのためにひと枝カットして持ってきてくれたみたいだ。

こういう心遣いも見習いたい。




ナンシー先生からはアサナのプラクティス以外にも学ぶべきところがたくさんある。


category: MAUI 2013

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1164-5943881a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)