yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




MAUI DAYS ⑦ プライベートレッスン  

【8月26日】

1人で目覚めるマウイでの朝。
いまだ正体をつかめずにいる異常に鳴き声のでかい鳥の声に起こされる。

声的には赤とか青とかカラフルな色をまとった南国調の大きな鳥をイメージしているが
時々家の側ですれ違う雀のひと回り大きいくらいの 雀に姿形の似た鳥だったら…驚くよ。

キミがあのすごい声だしてたの?って。


今朝は恵子さんにプライベートレッスンをお願いした。

時間はたっぷりとしかもたった3人きりで練習を見てもらえるなんて
なんて贅沢な時間だろう。

最初にそれぞれがこの日どういった練習をしたいのかを恵子さんにお話しして
ゆっくりと目を閉じて座った後…練習開始。

少し前の記事で触れた通り 恵子さんの指導は柔らかくて押しつけがない。

ただ今回はそれぞれの練習をよりよい方向へ持っていくために
もっと細かな点を注意深く見極め適切なアドバイスをしてくれた。

恵子さんはよく見てるし 身体の使い方をよく知っている。

できないアサナに関しては それに対するその人の弱い部分を指摘し
そこを強くしながらさらにこういう身体の使い方をすればこうなる…
とわかりやすい指導を行ってくれる。

私の場合はアームバランスが課題。





膝をもっと上まで引き上げなきゃいけないのに途中でへたれる…の図。



 

恵子さんがやると羽が生えたようにふわりと浮く。
簡単なアサナだと錯覚してしまいそうに身軽だ…涙。




もしかしたら恵子さんのアサナを見させてもらったのは今回が初めてかもしれない。

カランダバーサナやマユラーサナ・アドバンスのアームバランスなど。

見ていてどきどきした。

全く力が入らず こんなふうにね こういうふうに脚をもってきて…
なんていつもの優しい口調で説明しながら 
一般人がふうふういいながらどうかこうにかやってのける難関アサナを軽々とやってのける。

恵子さんは普段から静かで穏やか。
大変控えめで決して派手なことはしない。

人前でアサナを披露するなんて恵子さんの性格からして絶対にしないだろう。

恵子さんのプラクティスの動画とか写真とか探したけど
そういったものがどこにも見当たらないのは至極当然のことだ。

だからこそ ほとんど一対一のようなやりとりで行うこのプライベートレッスンは
ありがたく貴重な時間。

恵子さんのアサナとアドバイスをしっかり頭に焼きつけておこう。


充実した練習を終えて恵子さんと一緒に朝食をとる。

恵子さんがモーニングの美味しいお店に連れて行きたい!と提案してくれたのだけど
そこのモーニングタイムは11時まででオーダーストップがは10分前だとか。

恵子さん宅を出発する時点ですでその10分前だったから時間的にはかなり厳しかったのだが
日本からわざわざここのモーニングを食べにきたんだ…って私言いますから!
と力強く言い放つ恵子さんの熱意に胸を打たれる。

恵子さんは優しいだけじゃなくて時々しっかりと強い物言いをする。

この人はほんとは芯の強い女性なんだ。

ぶれない強い軸を持ってるからこそ常に優しく穏やかでいられる…
そんな恵子さんをますます好きになる。


車を5分ほど飛ばしたところ お店が密集するHAIKU(ハイク)の街の中心にそのカフェはあった。

COLLEEN'S



真っ先にお店の人のとこに向かいモーニングがOKか交渉してくれる恵子さん。

恵子さんの気迫に圧倒されたのか笑 お店の人はすんなりOKしてくれた。
恵子さんありがとう。

お腹を空かせた私たち…
魅力的なメニューを見ながらあれも食べたいこれも食べたい…
と欲張って注文をしたら テーブルがこんな状態。




朝ごはんの域を超えている笑。

そうだった。ここはアメリカ。
何もかもが日本の1.5〜2倍ででてくる国。

オムレツもでかければサイドメニューもたっぷり。
シェアして食べようと頼んだフルーツヨーグルトボウルももりもりの量だ。

結局ヨーグルトは全部食べきれずお持ち帰りに。

マウイでは(アメリカでは…かな?)食べきれなかったものを持ち帰るのは当たり前のようで
こういったリキッド状の食べものでさえも持ち帰れるんだそう。

店員さんに声をかけると専用のしっかりとした箱を持ってきてくれた。

食品管理の厳しい日本とは違うね。
すべてがおおらかだ。





恵子さんとはいつ会っても喋りすぎてしまう。
話したいことが次から次へと湧き出て話が止まらない。

この日もそうだ。
気がつくとすでに14時近くになりかけていた。

恵子さんと別れた後 私は家へ送ってもらい少し休息を取る。

夕方再び迎えにきてもらいULUPALAKUA(ウルパラクア)という街まで脚を伸ばす。

恵子さんいわく ここはなかなか普通の人が行かない場所だけど
山を登っていく途中にマウイ島と海が一望できる素敵なスポットがあるんだとか。

写真は逆行で見づらいが
マウイの2つの島が海を取り囲むようにしてあるその先に静かに落ちていく夕陽がこの上なく美しく
しばしその場で佇む。




その先をまたさらにぐんぐん上っていくとようやくお店らしきものが見えてきた。
恵子さんが教えてくれたおみやげやさんだ。





車を降りると標高が高いせいか空気がひんやり。
ユーカリの香りかな…木々の匂いに包まれ森林浴をしてるかのように清々しい気分だ。


ここもどうやらカウボーイ縁の地らしい。




“この地を制するものはマウイを制する”なんて書いてあるTシャツが売っていたから
ここまで上ってくる観光客はそうそういないんだろう。


地元のおじさんとおしゃべり。




1人旅じゃこんなとこまで来なかっただろうな…。
毎日いろんなマウイを楽しんでいます。


category: MAUI 2013

コメント

食事、いーすね。

ハワイはこ〜でなくっちゃ!

本土とかハワイまでいって、マクロビとか、ビーガンできないなぁと思う自分です。

行きたくなってきました。

素敵な画像、ありがとうございます。

URL | むさしのヨギ #qbIq4rIg
2013/08/30 19:20 | edit

うらやましー

すてきー。

URL | かずみ #.zfh79b6
2013/08/30 23:13 | edit

Re: 和美さん

和美さんは海外によく行ってるように思うけどいつもお仕事だもんね。
いつか休暇をとってゆったりのんびり海外を楽しんでくださいなー♪

URL | yumi #-
2013/08/31 11:01 | edit

Re: むさしのヨギさん

私は完全ベジじゃないので野菜中心だけど卵や乳製品はしっかり食べます笑。
恵子さんもナンシー先生もそういうスタンスなので一緒にいて楽です★
残りのマウイ写真もぼちぼちあげますねー。

URL | yumi #-
2013/08/31 11:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1162-ebf64ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)