yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




MAUI DAYS ⑥ 3人になって…  

【8月25日】

マウイに来てまだ一度も雨が降らないな…と思っていたら未明からかなり強い雨が降りだした。

明け方は少し冷えるのに雨が降るといっそう肌寒く感じる。


*マウイの気候について…
 マウイに着いてまず感じたのは空気がさらりとして気持ちがよいこと。
 日中の最高気温は32℃前後なので 
 今や亜熱帯地方と化した日本列島に比べると気温自体ももずいぶん低く
 それでも照りつける太陽の紫外線は日本以上のものがあり 日に当たり続けるとさすがに痛い。
 空気が乾燥しているせいか汗はかかない。
 夕方から次第に気温が下がり最低気温は今のところ22〜23℃くらい。
 私の家は山の方なのでこの気温よりも低いはず…
 夜は気温以上の寒さを感じるので 寝る時の格好は長袖とレギンスと靴下といった万全の体勢だ。


練習に行くのに雨降りは嫌だな…なんて空を見上げていたら
青空とともに次第に雨が止んでいく。

やった!晴れ女健在。

今日はナンシー先生のシャラへ。
日曜日はプライマリーレッドクラス。

前回ハリーの近くでなかなか練習に集中できなかったので
今回は早めに行って前の方にマットを敷く。準備OK。

今日は恵子さんもアシスタントに入ってくれるから
ナンシー先生・ケイシー先生とあわせて3人のアジャストを受けるという何とも贅沢なクラス。

ナンシー先生のカウントの早さはすでに日本で経験済みだったので
気持ちを引き締めてクラスに臨む。

チャンティングが始まると再び激しい雨が降り出した。
雨の日の練習は好き。不思議と心が落ち着く。

全員で20人弱だろうか。

雨音とそれぞれの呼吸音とがこだまし(ハリーは1人特別だったけど)
それに引き込まれるように自身の練習へと集中していく。

日本にいる時より身体が軽くよく動く。
先へ進んで疲れるどころかどんどん元気に動ける感じ。

ああ これがアシュタンガヨガだ…
全身でアシュタンガヨガを味わいながら心地よく進む。

カウントを取りながらたまにけけっとお茶目な笑い声を漏らすナンシー先生が好きだ。

時々ジョークも飛ばす。

そのジョークがわかる時は自信を持って笑うけど
よくわからない時は周りの笑い声につられてひひっと薄ら笑いをする。

肝っ玉の小さい日本人です。

明るく軽やかなナンシー先生のクラス。
ここマウイの気候みたいだ。

みんな笑顔で帰っていくのがいい。

クラスが終わる頃には雨も止み明るく輝く青空が戻ってきた。

私の足取りも軽やか。




この日は友だちのパートナーがマウイにやってくる予定になっていた。

普段忙しい彼はもうずいぶんと長い間まとまった休暇を取ったことがなく
特に海外旅行は十年以上ぶりだとか。

マウイ行きが決まってからというもの
突然のご褒美をもらった少年みたいにわくわくしながらこの日を待ち続けた彼の様子が
何とも言えずかわいらしかった。

私よりも年齢と経験を存分に重ねている人生の大先輩に対してかわいらしいなんて失礼だけど
素敵なかわいさなのだからこれ以上表現のしようがない。

練習後ささっと家に戻り 友だちは荷造り 私はブログ書きに励む。

友だちはこの日から彼と一緒に別の宿に宿泊し
私は1人ひろみさんのコテージに残る。

お互いの宿は車で10分くらいの距離だからそんなに不自由はない…はず。

もともとこの旅は私1人で行く予定が 直前に1人…そしてもう1人…と増え 
気がつくと3人旅になっていた笑。

これも何かの縁。
いやもしかしたらこの3人旅って必然だったのかも。

人生に偶然はない。すべて何かしらの意味がある。


予定時刻よりも少し早めに空港へ到着したが
彼の乗った飛行機も早めにつきグッドタイミングでピックアップできた。

レンタカー店を再び訪れドライバーの追加手続きを終えると 
またまたお気に入りのWHOLE FOODSへ。

お決まりのデリランチ。

今日の盛りはこんな感じ。




腹ごしらえをした後は2人が宿泊する宿へ。

WHOLE FOODSから宿へ向かう道のりから運転を彼にバトンタッチ。
ふうー これでずいぶん楽になる。

宿につき荷物を置いて少し休憩した後PAIAの街へ。
ずっと海へ入りたがっていた友だちの希望でPAIAビーチに行く。

人が少なくていい感じ。





マウイは太陽が大きい。





ほらほら ここにもバスケットコートが。



マウイにいる間にたくさんのバスケットコートを写真に収め 帰ったらろっちに見せつけてやろう…
なんて意地悪な母です笑。



お昼が遅かったのであまりお腹はすいてなかったけど
とりあえず早めに食べて早めに休もうということになってこちらのお店へ。








いつもたくさんの人で溢れているこの店は魅力的なメニューがたくさんで 
お腹がすいてなかったはずなのに メニューを見た途端食べる意欲がわいてきた。

カレーにしようかトルティーヤにしようかいろいろ迷った末
組み合わせの妙に惹かれてこちらを注文。

ブリエチーズとアボカド・青リンゴ・ブラックペッパーのクレープ。



…。

涙級の美味しさ!絶品です。



食事を済ませると今度は私だけ家まで送ってもらい 
マウイに来て初めて1人静かな夜を過ごす。

急に1人になったもんだから 鳥や虫やその他いろいろな物音がやけに耳に入ってくる。

静けさの中に身を置くのは嫌いじゃない。
むしろ いろいろなことに思いを馳せるこの時間が好きだ。


category: MAUI 2013

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1161-33f0433d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)