yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




パリヴリッタ・トリコーナサナ  

Parivrtta-Trikonasana
パリヴリッタ・トリコーナサナ(三角ねじりのポーズ)



両足と床できれいな三角形を作って下半身を安定させた状態で体をねじり 腹部内臓を刺激する。
両脚裏と両手先に意識を向けることで体全体が外へと伸びていく。


アツロウ先生によると
パリヴリッタ・トリコーナサナは腰椎ではなく胸椎からねじっていくそうです。

腰椎からねじるとバンダが効かないので
腰は必ず平衡を保ったままお腹ぐーっと内側に引き締めた状態…
そこから胸を開きながら胸椎をねじる。

胸椎をねじるってとっても難しい。

なので最初につく手を脚の外側ではなく内側につくのも
胸椎をねじりやすくするひとつの手段だとか。

内側(親指側)→足の甲→外側(小指側)
と少しづつスライドさせていくといいそうです。

アツロウ先生のこのアサナに対するこだわりは
彼のダイナミックなアジャストによって大きく感じます。

骨盤を並行にがっつり固定。
そこから胸椎をぐぐっとねじる。
ねじったところから胸をさらにがーっと開いていく。

アジャストしてもらってるからこそなんとか倒れずにいられるけど
これを自分一人で行うとなると相当至難の業なのです。

下半身の確固たる安定がないとこの上半身の動きは難しい。

パリヴリッタ・トリコーナサナはスタンディングの中で
いやフルプライマリー全体の中でもとても難しいアサナだと思う。

私もしばらくここにこだわって練習してみます。

自分メモ。

category: yoga

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1146-3c95bd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)