yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

徘徊堂の古本市@TORI COFFEE  

午後から映画に行くつもりで 朝からバタバタと忙しく用件をこなしていたのだけど
思いのほか時間が押してしまい どうにもこうにも映画開始時間に間に合いそうもない… 

ということで急遽予定を変更。
TORI COFFEEさんで開催中の古本市に足を運ぶ。

何かしら掘り出し本はあるかしら…
そんな軽い気持ちでふらり立ち寄ったのだけど。



店内入って左側に位置する古本たち。

本の数はそんなに多くないし このくらいならすぐに見定められるな
なんて浅はかな私の考えは この後一瞬にしてノックアウトされることに汗。

ふんふんと鼻息まじりに物色していたら 何やらものすごいレトロな文字と目が合う。

何このコーナー…?



試しに 宮沢賢治の「風の又三郎」を手に取ってみる。
なんとこれが箱に入っている。
横にすると薄紙に包まれた本が箱からするりと出てくる。
本を開くと最近じゃお目にかかれない活字体で印字された文字が眼に飛び込んでくる…。

もう絶句。これいつの本?
最後のページをめくると出版年が昭和初期のものであることが判明。

なにー!すごい!これもしかして全部そう?

一冊一冊チェックしていくと こちらのコーナーすべて年代物の本ばかりだった。

中には大正時代のものもあって…



鼻血が出そうなくらい激しく興奮。
店内に他にお客さんいなくてよかった。

レアな古本はこれに限らず。


レトロな海外の絵本。



立体絵本「シンデレラ」



子ども絵本「からだのしくみ」


これ 絵はかわいいんだけど内容がすごい。

骨の数が206だとか呼吸の仕組みとか
「じょうわんにとうきん」とか「だいたいしとうきん」とか「ひこつ」とか
私が先日四苦八苦した解剖学の内容をご丁寧に「ひらがな」で説明している。

いったいどの年齢層を対象に書かれたんだろう笑。


他にも掘れば掘るほど出てくる出てくるマニアックな本がざっくざく。



ぷらりと立ち寄り さらりと選んで帰るつもりが
気がつけば一時間以上も本とにらめっこして本棚の前で立ちすくんでいた。

そして足が痺れる…涙。


悩みに悩んでようやく数冊を選び出し 崩れ込むようにお茶タイムへとなだれこむ。

ほんとはこっちがメインのはずだったのにずいぶん遅いお茶の時間になってしまいましたとさ。



トリさんの自家製プリンは絶品やね。
あまりに美味しすぎて こちらは1分ほどでぺろり。



気になる本たちはまだまだたくさんいて 
後ろ髪を引かれながらも彼らを後に残し店を出てきたので
会期中にもう一度足を運ばなきゃな…とため息まじりに買った本を眺めてはにやつく夜更け。


徘徊堂の古本市は28日まで。



年末年始のお供を探しにぜひ。


category: event

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1046-af1fe547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。