FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




広島2012…宮島へ②  

宮島も 小学校の修学旅行で来た以来。

①もみじ饅頭 ②鹿 ③厳島神社と大鳥居 の順番に記憶に残ってるんだけど
ヨッキーいわく メインはこっち。

案内されるがままに厳島神社とは反対方向に延びる長い階段をせっせと上る。




豊国神社(千畳閣)



ここは?とヨッキーに説明を求めるも 
またしても まずい…汗 という顔が返ったきた。

相変わらずつめの甘いやつだ。
いいよいいよ 自分で調べるよ。

豊臣秀吉が戦歿将兵の慰霊のために大経堂として建立した豊国神社。
畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と呼ばれるようになった。
秀吉の死により工事が途中で中止され 板壁も天井の板もない未完成の状態のままとなっている。
(ウィキペディアより)



その壮大さに…圧倒される。





惚れ惚れする景観。



その昔 秀吉もこの眺めを堪能したのだろうか。



隣接する五重塔の朱が空の青に映え なんという美しさ。





さらにその先 民家の間に挟まれた坂道を上へあがると
たくさんのお寺があちらこちらに点在していた。



宮島にこんなにもたくさんの神社仏閣が存在するなんて知らなかったな。



“明るい社会は合掌から”





仏足跡にのるナンシー先生。



仏足石(ぶっそくせき)とは 釈迦の足跡を石に刻み信仰の対象としたもので
日本中に存在するとのこと。

ナンシー先生はお寺が好きで
訪れたお寺では 必ず手を合わせ信仰深くお参りして回る。


偶然遭遇した読経…ありがたく拝聴させていただく。




荘厳な空気に包まれた後は 心身ともに晴れ晴れと解き放たれたかのよう。



お寺巡りの後 ちょっと休憩ということで珈琲タイム。

本当はお昼ごはんにちょうどいい時間帯だったが 
混雑が予想されたので こちらのカフェでひと息つくことに。



珈琲のいい香りに誘われて入ったこの店
メニュー表を見てナンシー先生が気づいたんだけど 店名がなんと“Sarasvati”

みんなびっくり。
どんだけインドに縁があるんだか笑。

宮島に来てまでインドの神さまに導かれるとはね。

かなりの空腹に この店自慢のスイーツを頼む気満々だったが
どうやらみんなはコーヒーだけで済ませる様子…。(あ 恵子さんはビールね笑)

う カウンターに置いてあった美味しそうなリンゴのバターケーキが食べたい涙。
でも この後がっつりお昼ごはんを食べることはわかっている。

やはりがまんか…。

ひとり葛藤の渦のなか悶々としながらも ここはぐっと我慢 
カプチーノをいただくことに。

やれやれ 私も大人になったもんだ。

…と 珈琲のお供に と1人一枚づつチョコレートがでてきた。

嬉しさのあまり「遠慮」「礼儀」という文字がすっかり頭から消え去り
誰よりも早く出されたチョコレートに手を伸ばす。

お おいしい涙。

チョコが空腹に染み渡る。

あまりの至福に酔いしれる私の表情に圧倒されてか 隣りに座っていた恵子さんが
ゆみさん 私の分も食べていいよ
と チョコを譲ってくれた。

いいの!?

ここでも遠慮くんはひっそりと姿を消したまま
私の欲が勝り あっさりと恵子さんのチョコまでいただいてしまった。

恵子さんありがとう。
このご恩は いつの日かスーパードライでお返しいたしまする笑。


2階建てのこのカフェは とっても雰囲気のある素敵なつくりをしていた。



ヨッキーいわく 
以前は島の組合が強くて島以外の人が商売をすることが難しかったんだけど
最近はその規制が緩んで 外からの風が入りやすくなったんだとか。

それで 古き良き食堂や民芸屋に交じって
こんなふうなおしゃれな店がちらほら見受けられるのね。


MIYAJIMA COFFEE


ここは通りすがっただけ。
次回は必ず入る!と一年後のリベンジを誓う。


みやげもの屋が立ち並ぶ商店街を散策していると
ヨッキーが ほら そこに揚げもみじがあるよ と教えてくれた。

私の悲願の揚げもみじ。

1年越しの片想いが ついに両想いとなる瞬間。

ちょっと行ってくる!
みんながおみやげを物色している隙に 揚げもみじの行列にするりと並ぶ。

こういうときの機敏さは一目置かれるくらいすごいです 私。

待ってる間 何を頼むかドキドキしていたので
そして注文してからはあっという間に食べてしまったので
揚げもみじ関係の写真がないことが後から判明。

ほんとは 食べてる時にツトム先生が
「揚げもみじを食べる私」を撮影してくれたんだけど
かわい子ぶって映りよったね笑 と ヨッキーからの痛いツッコミ通りかわい子ぶった画だったので笑
ここでは掲載を控えます。

が そこは冷静な恵子さん。
さすが!と唸らせる素晴らしい写真を撮っていてくれていました。
ここではその写真を使わせていただくことに。(恵子さん ありがとうアゲインです)

揚げもみじを揚げる



揚げられた揚げもみじたち(早口言葉になりそう)


一見唐揚げに見える揚げもみじ
ほんとに 純粋に もみじ饅頭を揚げただけの嘘偽りのない「揚げもみじ」だった。

味はあんこ・クリーム・チーズの3種。
私はトロリ感を想像してチーズをチョイス。

とろけるチーズのもみじ饅頭 美味しゅうございました。

 【告白】実は揚げもみじの前にもひとつもみじ饅頭を食べてます。
     焼きたてモンブランもみじ…の札に居ても立ってもいられず ひとり抜け駆けして食べました。


昼ごはん前に2つももみじ饅頭を食べていながら お昼はお昼でしっかり食べる私。

牡蠣丼と迷いに迷って穴子とじうどんに。
恵子さんはここでもビールです笑。

はじめての穴子うどんはとっても美味しく やっぱり牡蠣丼も食べてみたいなと欲深く
美味しいものづくしの宮島は1日あっても足りないな…と密かに再訪を決意。

栄養補給後の生き生き笑顔はここでも健在。





宮島最後の〆はやっぱりもみじ饅頭。

よっきーおススメのチョコレートコーティングもみじをみんなで味わう。

ナンシー先生もお気に入りのご様子。



みんなはこれが1つ目
私はこれが今日3つ目のもみじ饅頭だった。

気になる広島みかんソフトは結局食べれなかったけど
これだけもみじ饅頭を堪能できたのだから良しとしよう。

宮島の思い出 ①もみじ饅頭 の順位揺るがず。


宮島食い道楽編おわり。

category: trip

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1012-048d4fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)