FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




広島2012…2日目  

広島2日めの朝。

ホテルの部屋から見える朝焼けが美しい。



身支度を整え1Fのカフェへ。

私好みのメニューに笑顔。
燦々と輝きを増す朝日と弾む会話。
清々しい朝食タイム。



ゆったりとした朝を過ごした後 ナンシー先生のWSへと向かう。

WSの話はまた後ほど。


WS後のランチは ヨッキーがあらかじめ下調べして予約までしてくれていたお蕎麦屋さん。

ふくべ三


ここは 石臼で挽いた広島産の蕎麦粉を手打ちした香り高い蕎麦を味わえる 
広島でも有数の蕎麦の名店とのこと。

冷たいお蕎麦も捨てがたかったけど
この日は温かいお蕎麦が食べたかったので…


じねんじょとろそば。


久々にうーんと唸るくらい美味しいお蕎麦に出会った感じ。
これなら2杯めいける笑。

かなりお腹がすいていたので サイドメニューのそばがきの天ぷらや卵焼きを頼んで 
みんなでわいわい言いながらシェアする。

どれを食べてもホントに美味しい。
さすが名店だ。でかしたぞヨッキー笑。

ナンシー先生はお蕎麦が大好き。

先生はつねに自分専用の箸を持ち歩いていて
その箸を使って上手にこの難しい麺類を食す。



私もマイ箸持ってるのに全然活用してない…持ち歩かねば。

おーちゃんがみんなの写真を撮ってくれました。
ありがとう。




蕎麦屋を出ると ふみこさんは仕事のため帰福の途へ。

愛媛のミサさんとも別れ 私とユキさんはお土産を買いに広島市街にある三越へ。

広島と言えばやっぱりもみじ饅頭。

デパ地下にはもみじ饅頭で有名なやまだ屋が入っていて
ずらりと並んだもみじ饅頭のラインナップに目が泳ぐ。

うう 食べたい…。

試食は?と尋ねると 
買っていただいたお客様には試食をお出しします…との答え。

なんだそのシステム?
おかしくないか?

味見して美味しかったら買うのに 買ってから味見しても意味なくない?

なんか融通が利かなそうな真面目な店員さんだったので
じゃあ これ買うからここで食べますね
と ユキさんと半ば強引にその場でばりばりと包装紙を破り
定員さんおススメの期間限定ぶどう餡のもみじ饅頭を『試食』。

これがとっても美味しくて。

食欲を刺激された私たち…
隣りの女子高生がちらちら横目で見るのもお構いなしに
いくつかのもみじ饅頭をむさぼるように『試食』した笑。

試食した後はそこでたくさんのもみじ饅頭を購入。
もちろん試食分もね。
お店の方には迷惑をかけてない…と思う。


ホテルに戻り少し寛いでから
ヨッキーに広島のスタバに連れて行ってもらった。

ナンシー先生が 自身が訪れた都市に海があるならば 必ずその海に入るのと同じように
私も 訪れた街にスタバがあるのならば 必ずそこのスタバに足を踏み入れることにしている。

…。
ブログ半ばにして明言を吐いてしまった。
単なるスタバ好きの戯言だとお捨て置きを笑。

街の中心にあるスタバは3階建てでなかなかおしゃれな作り。
さすがスタバ。
 
ヨッキーとの会合はスタバで行うのが定番化しつつある。

日々メールのやりとりをしていても 話し出すと止まらない。
2人の時間に沈黙はなく あっという間に時が過ぎる。

外がいつの間にか暗くなっていることに気づいて急いで店を出る。
毎回話足りないくらいがちょうどいいのだ。


ホテルに戻りツトム先生とユキさん・おーちゃんと合流し再び街中へ。

広島に来たら外せないのがお好み焼き。

ヨッキーおススメのお好み焼き屋は
お好み村ではなくその隣のお好み共和国の中に存在する。

行列をなすお好み村と違って
地元の人しか知らないんじゃないの?ってくらいひっそりと佇む共和国。

村よりでかい国のはずなのにその存在の奥ゆかしいこと。

そして 並ぶことなくすんなりと座れるのが
また 知る人ぞ知る店に来たというお得感が 嬉しい。

広島にはとにかくお好み焼きコミュニティがたくさんあって
観光客相手にこれはないだろう…と驚くほどまずいお好み焼きを提供する店もあるらしいので
やはり地元の人がここ!とすすめる店に行くのが間違いないと思う。


“姉妹”


ザ・シンプル。


長年培われたその手捌き腕捌きは達人なみ。





相変わらず濃いツーショット。



食べてるときも無口とは無縁。
食べて飲んで喋る!笑。


私が頼んだ姉妹スペシャル。



イカ天とネギがてんこ盛り。
パリッと焼かれた麺とたっぷりのソースが美味しさの秘訣。

姉妹のお好み焼きは 派手さはないけど優しくて安心できる味。

これ1枚の大きさはなかなかのもので 1枚食べたら確実にお腹が膨れ上がる。

お腹いっぱい過ぎてこの日はなかなか寝つけなかった笑。

category: trip

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1009-24a4df51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)