yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




TOKYO DAYS...パンと珈琲とスイーツと①  

お久しぶりの東京で 訪れたかった場所はたくさんあるけれど
パン好きの私にとってやはりパン屋めぐりは外せない。

その日午前中まるまるつき合ってくれた友だちは
朝の8時半にバイクで迎えに来てくれた。

まさかバイクで東京の街を疾走できるなんて思ってもみなかったのでテンションがあがる。 
 
ありがたく後部座席にまたがり 私の書いた“行きたい場所リスト”に従って強行ドライブスタート。
果たしてどこまで回ることができるか…笑。

まずは パン屋ではないのだけど パンと並んでスタバ好きなので笑 
9月期間限定で開催されていたコンセプトショップでのバリスタ体験とやらに行ってみることに。

日曜日の朝 表参道の街は静かだった。
車も少なく人もまばら。

そんな中 2か所ほど長蛇の列をなしている場所があり それらが奇妙に目に映る。

聞くとそのうちの1つはEggs'n Thingsのパンケーキに並ぶ列だとか。

今東京ではパンケーキ戦争が激化していて
パンケーキとうたえば皆こぞって押し寄せる…そんな風潮なのだそうだ。

Eggs'n Thingsはその最たる店ね。

もう1つの列は…

恐ろしいことに なんと目指していたバリスタ体験の列だった汗。

まさかこんなに朝早くから長蛇の列ができているとは夢にも思わず
余裕で体験できると思っていた己の浅はかさを痛感。

どうやら夜中からもしくは早朝から並んでいたのか
椅子やレジャーシートを敷いて座っている強者たち。

東京を甘く見ちゃいけないね。

この列に並んだとしたら丸1日棒に振りそうだったので
ここはあっさりとバリスタ体験を断念。

おしゃれな表参道B-SIDE店で軽くジュースを飲んで次の目的地へ。


念願のルヴァンに到着。



小さなころからずっとパン屋さんになりたくて 
ある時期 真剣に働きに行きたいと望んだことすらあった憧れの店は
住宅地のすみっこにちょこんと ほんとにちょこんと 存在していた。

え?こんなに小っちゃいの?
全国に名をとどろかすパンの名店でありながら なんたる控えめすぎる佇まい…
それがまたよし。

国産小麦と自家製天然酵母で作られたこだわりのパンはどれもずしりと
そのパンの価値を計るかのような重さに満たされていて
そのどれもが魅力的な香りを発していた。
 
店内のパンすべて買いしめたい衝動に駆られたけど なんとか自制し笑 
食べるパンと持ち帰り用のパンを ふうふう言いながらやっと決めた感じ。

どのパンも量り売りというスタイルが新鮮でいい。

隣りがカフェ。



選んだパンを温めて出してくれる。
もちろん飲みものも。

彼の注文した自家製ジンジャーエールは喉が熱くなるほど辛かったらしく
スパイスの効きすぎた激熱のチャイは まあ私好みだった笑。



ゆったりとした朝食の後は 再びバイクに乗って東京の街を駆けめぐる。

私の好きそうなパン屋を回ってくれたり
いくつかのおススメの珈琲屋に連れて行ってくれたり。

きっと バスや電車じゃここまで回れなかっただろうな…というくらい
たくさんのお店を案内してくれた。

残念ながらその日は日曜日ということもあり
まだ開店準備中だったり もしくは店休日という店が多く
店前まで来て涙を呑む…というせつなさを幾度か繰り返したけど
それがまた次の東京行きを心の中でさりげなく決意させる口実になったりして…笑。

最後にカフェのはしりとして有名なバワリーキッチンで珈琲を飲む。


 
ここのコールスローが最高なんだ…
と彼おススメのコールスローサラダはまた次の機会に…笑。


午後は別の友だちと待ち合わせしてこちらでランチ。

Royal Garden Cafe


青山の並木道前に位置するこちらのカフェは
そのロケーションと雰囲気の良さで多くの客でにぎわっていた。

この店…友だち情報によると実はリコッタチーズのパンケーキが食べられるとか…
だったんだけど それは渋谷店の限定メニューだそうでこちら青山店は別メニューだった涙。

のでグリル野菜のフォカッチャサンドを注文。 



野菜もりもりのサンドイッチの美味しさは言うまでもなく
さらにつけあわせのポテトの不思議なスパイスがやみつきな美味しさで手が止まらず。

さすが東京
ポテトの味つけもひと筋縄ではいかないな…と妙なところで感心。

友だちは後日 渋谷のお店に行きリコッタチーズのパンケーキリベンジを果たしたとのこと。
食いしん坊は食いしん坊を呼ぶ。
私の友だちは食いしん坊がたくさんいます笑。

その日東京は 朝から台風直撃の予報におびえながらも 
昼過ぎて見上げる空は雲一つなくピカピカに青く晴れわたっていた。

本当に台風来てるのかな…
と疑いだして間もなく 風の勢いが強まり木々が激しく揺れ始めたため
やっぱりくるのか…と半ばあきらめの境地で友だちと別れホテルへの帰途を急ぐ。


ホテルについて 台風速報を横目にベッドの上でゴロゴロしてると
かずみさんから連絡が入る。

か)ゆみさんご飯食べにいきましょー♪

ゆ)大丈夫?台風直撃だよ!?

びっくりして返答すると

か)大丈夫大丈夫。タクシーでぴゅーっと迎えに行くからぴゅーっと行きましょ。

…。
私 自分のこと楽観主義者だと自負してるんだけど
かずみさんは私をはるかにしのぐ楽観主義者でした笑。

そしてそのお誘いの後ろに 彼女の温かな気遣いと優しさが潜んでいたこと
もちろんしっかりと感じたし 涙が出るくらいうれしかった。


向かった先はPURE CAFE

ヴィーガンカフェとして有名なこの店は 
台風で閉店してる店が多い最中 元気に営業していた。

カフェエイトが経営するこの店はヨギーに人気で 以前から行ってみたいな…と思っていたとこなので
たまたまとはいえここに連れてきてもらえたのはとってもラッキーだった。

動物性を一切使わないヘルシーなごはん。



かずみさんとゆっくり話もできて さ 帰ろう…としたところに目に留まったのが
この店で売られてるパン。

実はそのパン 私が探し求めていたラマシパンだということが判明。

食べてみたいパンリストの中に入っていたラマシパンがここで販売されてるとは知らず
見つけて狂喜乱舞する私を不思議そうに見つめるかずみさん…
ごめんね 大きな声で興奮して汗。

やっぱ私持ってる。
こんなに引き寄せてるもん好きなものたちを笑。

ここでももちろん即買い。

ルヴァンを筆頭にさまざまなパンたちに出会った今日
私の持ち帰り用パン袋はいったい何キロになったのかしら…
と ドキドキするような重さに膨れ上がった。

計ってはいないけど肩に担ぐと袋の紐がぐっと肩に食い込む感じ…汗。
重さはみなさまの想像におまかせです。


つづく。

category: trip

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1005-346f8fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)