yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




日々のこと…2012秋。ろっち編。  

何気に鼻歌を歌いながら気分よく夕飯を作ってたら
「相変わらずお子ちゃまな声やね…笑」
背後からぼそっと呟く声が聞こえてきた。

最近ちょっとばかし低音ボイスにモデルチェンジしたからって
何生意気なこと言ってんのよ(怒)
の意味を込め むきっと見返す母。

にやっと口端を上げる顔はまだ幼いながらも
身長はもう既に私の背丈に到達しつつあるろっち。

夏の始まりくらいから不安定な声を発するようになり
夏休みが終わる頃にはすっかり声変わりを果たしてしまった涙。

もうあの麗しのソプラノボイスが聞けないと思うと切なくて仕方がない。

人一倍高音域が広く つい最近まで頭のてっぺんから声を出していたのに
今では取ってつけたような低音声でぼそぼそっと喋る。

君だれ?
一瞬そう問いかけたくなる笑。

まー喋り声はいいとして
とにかく地の底をはうような笑い声が気持ち悪くて仕方がない。

ちょっと笑わんでくれる?
家の中で私とかりんから笑い声禁止令を出されてるろっち。

それでも笑うけどね。
あー気持ち悪い。

身体はそうやって少しづつ大人への変化を辿ってるんだけど
中身はちっとも成長しやしない。

相変わらず部屋を片付けられない男。
床の上にものを置かんで!って毎日口酸っぱく言っても全く効き目なし。

制服脱ぎっぱなし・教科書散乱…
この時点で私の頭のセンサーがぷちっと切れるんだけど 
それに加えて
とっくに提出期限を過ぎたぐしゃぐしゃのプリントや
いったいいつ着たの?ってくらい刺激臭を放ちまくるバスケウェアを発見した日には
怒りの頂点が沸点を超える。

何度雷を落としても「糠に釘」状態。
何十回と同じことを繰り返してくれます涙。

でもね ある日発見した。
ろっちがなぜこんなに部屋をちらかし続けても何とも思わないのか。

私がバザー委員の仕事でポスターを書いていたときのこと。

下書き用に鉛筆が必要だったのでろっちに「鉛筆貸して」と頼んだところ
びっくりするくらい短い鉛筆を持ってきた。

冷静に見積もっても小指と同じ長さだぞ、これ…汗。

最初嫌がらせかな?と思ってろっちの机に他の鉛筆がないか探しに行ったんだけど
なんと どの鉛筆も同じくらいミニなやつばかり。

どうやら普段からあの短い鉛筆を使うのに慣れてるような気配。

いくら幼い頃からちっちゃいものが好きな性格とはいえ
まさかその精神が鉛筆にまで乗り移ってるとは…。

そこではた…と気がついた母。

ろっちはそこまで短い鉛筆を使っても気にならないし苦にもしない
実は許容範囲がめちゃめちゃ広い男だってこと。

だから部屋だって 何かが散乱していてもさほど気にならない。
それは散らかってるうちに入らない。

だって許容範囲が他の人より何倍も広いんだもの涙。

私が毎回毎回部屋を片付けりー!と叫ぶたび怪訝そうに首を傾げるあいつ。
ようやくその意味が分かりましたよ。

許容範囲か。
変えることできるのかな。

でも狭いよりは広い方がいいに決まってる。
でも広すぎるとどうなんだろう汗。

考えれば考えるほどわからなくなってきたので
この課題はろっちの成長を見守りながらいつか解明される日を待つとしよう。

とにかくろっちは成長してます。
すくすくと。

かりんもね。
次はかりんについて書こう…

と思ったけど 彼女は受験生なのでここはそっとしておきます。
晴れて受験が終わったら彼女について書きます(予定)笑。

category: ろっち

コメント

ろっちくん
いい育ち方してるんですね。

どんな男性に、どんな旦那さんに どんなお父さんになっていくのか
楽しみですねぇ~~(*^_^*)

URL | まり #-
2012/09/28 17:05 | edit

Re: まりさん

ろっち…いい大人になるためには「身だしなみ」と「清潔感」を身につけることだと思います笑。
あとはいろいろ抜けてるところがあってもなんとか生きていけるかな。
とりあえず行く末を見守ります^^

URL | yumi #-
2012/09/29 06:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lifewithyoga.blog45.fc2.com/tb.php/1002-9346cd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)