yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

『聖なる呼吸』  

昨秋封切りになり、全国津々浦々めぐりめぐって、ようやく今春福岡へ。

長く待ったなあ。


『聖なる呼吸』
聖なる呼吸

ヨガの起源に興味を持ったドイツ人監督が南インドを訪れ、近代ヨガの父と呼ばれるT・クリシュナマチャリアの軌跡をたどったドキュメンタリー。20世紀初頭のインドで少数の年配者や僧侶だけにしか知られていなかったヨガ。大学でヨガの実践と哲学を教えていたクリシュナマチャリアは、身体能力を高めるための古典ヨガを発展させた新たなヨガの方式を確立。それが現代ヨガの源流となった。クリシュナマチャリアの高名な弟子や子どもたちを訪ね、彼らから直接ヨガのレッスンも受けた映画監督ヤン・シュミット=ガレの出会いと体験の記録が、南インドの美しい風景とともに描かれる。


単刀直入に言うと編集がイマイチ。

ドキュメンタリーだからって、ただ日記を綴るようにだらだらと映像を流すのはいかがなものか。

ヨガを題材として映画にするのなら、ちゃんと「映画作品」を作ってほしかった。
例えそれがドキュメンタリーだとしても。

この監督は何を伝えたかったのか。
ヨガのルーツか?アーサナか?呼吸か?

何度もぼんやり目が霞んだぞ。

そんな中にも少しは収穫あり。

クリシュナマチャリア先生は厳しい方だったんだなあ。
その人となりが知れる映像やコメントはおもしろかった。

グルジやアイアンガー先生の生の声を聞けたのもよかった。

久しぶりに目に飛び込んで来たマイソールの街並みやシャラの光景は懐かしかった。

そして美しいマイソールの夕焼け。
実際生で見ると例えようもなく美しく、これは昔も今もこれからも変わらないもの。

映画を観た後に思ったのは、この夕陽を見に再びマイソールを訪れるのもいいかな、、、
なんてね。


スポンサーサイト

category: movie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。