FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




博多祇園山笠  

私は博多生まれ福岡育ちですが 実は今まで一度もこの目で追い山を観たことがなく
先日の追い山観戦が人生初の生観戦となりました。

今年の追い山は 昨年から受講しているヨガの200時間TT最終日とがっつり日にちがかぶっていて
観戦するのも直前までどうしよう…と迷っていたんだけど
山笠番長の美穂ちゃんが前もっていろいろと下調べをしてくれていたので
これも何かの機会だし よし行くか!…と当日の朝2時に起き 初観戦を決意した次第です。

3時半 冷泉公園の近くに着いた頃にはすでにたくさんの人で溢れかえっていて
どこで観よう…とうろうろ。

とりあえず櫛田神社を目指して歩いて行くと 締め込み姿の男衆や舁き山に次々と遭遇。

否が応でも気持ちが高ぶり 早くも記念写真をぱしゃり。

道の中央でポーズをとるちゃま先生とそれを温かな目で見つめる和美さん。





進めば進むほど人が増えて 人とぶつかりながらも何となく前に進み続けて 
いつ止まるんだろう…と思いながら美穂ちゃんについていくと…

まさかの櫛田神社前。

しかもスタート地点という好位置をゲット。




スタート時は上方の竹竿が上に上がって舁き山が走り出すというしくみなんだとか。

スタートまで1時間以上の時間があったけど
この地点はちびっこから大人までたくさんの人が行き交う場所だったので それを楽しく見物したり 
近くで民放のアナウンサーが山笠の歴史を滔々と語ってくれたりしていたので
あまり退屈することなく時を待てました。















スタート地点にやってくる舁き山





水をかけて気合い入れ





スタートの時を待つ…
5秒前 4・3・2・1…





オイサッオイサッオイサッ…



↑記録よりも記憶に残る上川端通。


全ての山のスタートを見届けながら
その緊張と熱く燃える男魂を間近に感じることができました。

その後 別の通りへと急ぎ実際に走る舁き山を観たり
上川端商店街の中で祝い唄を共に歌い 商店街を駆け抜ける舁き山を観たり…。

美穂ちゃんのおかげでさまざまな角度から観戦することができ
大満喫の初観戦でした。

やっぱり生観戦はいいね。

山のぼせの気持ちもちょっぴりわかった気がします。
また来年も観たいな〜…なんてね。


早朝6時。
外はすでに明るく山はあっという間に解体されていました。

まだ余韻に浸りたい…そんな気分の私たちを尻目に 
男衆の心は早くも来年へと切り替わっているようです。



初観戦をこの5人でできたことも嬉しい思い出。




この日の午後はいよいよTT最終日。

その前に2〜3時間でも眠らなきゃ…
そんなプレッシャーがますます睡眠を妨げ 結局興奮したまま一睡もできずTTへと突入しましたとさ…涙。

TTについてはまた後ほど。



スポンサーサイト



category: life