FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




kazuya先生in福岡2012②  

前回のつづき。

さわりだけにしておくつもりが結構しっかり語ってしまった指導のあれこれ。
描きだしたら止まらなくなるのが私の癖…今年はなんとかそこを改善したいところ。

ここからはkazuya人気の原点ともいえる彼の人柄についてあるエピソードを紹介したいと思う。


WS初日 kazuya先生のマイソールクラスとWSが終わった後のこと。

アクシデントで到着遅れとなっていた先生待ちのため 
ホットヨガクラスを受けに来ていた生徒さんたちをお待たせする…というトラブル発生。

スタッフの子たちが対応に慌てる中 その様子を見たkazuya先生…
「僕がやります!」と再びヨガウェアに着替えホットヨガのスタジオに飛び込んでいったそう。


(photo by うっちー/サンキュ。)

ホットヨガのレッスンなんてきっとやったことがないだろうkauya先生。

しかも早朝からぶっ通しで昼過ぎまでレッスンやって相当疲れてるだろうに
そんなのお構いなしと待っている生徒さんたちのためにレッスンを買ってでてくれたkauya先生。

それもね 決して押しつけがましくなくとてもスマートな対応だったらしく
レッスンが終わってからも「楽しかった~♪」と満面の笑みを見せていたんだとか。

この一件でkazuya先生はスタッフの子たちのハートを一気に鷲掴み。
みんな即kazuyaファンになった笑。

ホットヨガのクラスを受けたラッキーな生徒さんたちも kazuya先生の人柄にあっという間に心奪われたようで
「翌日のWS受けたいんですけど!」という申し込みが相次ぐほど。

さすがです。
私もkazuya'sホットヨガ受けてみたかった…笑。

で そのホットヨガクラスを受けたご年配の女性が帰りがけに
「今日はありがとね。これジャパニーズ¥(エン)よ。サンキューベリーマッチ。」
と こてこての日本語英語を使いながらkazuya先生の手に無理やりお札を握らせ 
さっさと立ち去っていったという。

その言葉からして 彼女はkazuya先生のことを完全に外国人だと思っていたに違いない汗。

確かに日本人とは思えないあの肌の焼け具合
そして決してわざとではなく天然素材のスローペースな独特の喋り方。

まー 外国人だと思われても仕方ないか笑。

見よ オレンジTシャツと同化したかのようなこのこんがり肌を。

Evernote 20120409 084317

しかも季節は暖かくなってきたとはいえまだ肌寒い4月初め。
半袖Tシャツ一枚で街をうろつくにはちょっと早すぎるでしょ。

そして朝食にはスコーンとコーラ・笑。

飾らないオープンハートな人柄と 
基本のライフスタイルはこうあるべき…とヨギにありがちな厳格な考えからは遠く距離を置く
現実的でフラットしかも柔軟性あふれる気質。

彼が日本中…いや世界中の人たちから好かれる理由はこういったところにあるんだろうな。

kazuya先生と会ったことのある人ならそれがすぐにわかるはず。
この愛されキャラはほんとに魅力的☆

そんなkazuya先生
今後は日本だけでなく世界に向けてその活動のフィールドがさらに広がる予感。

すでに世界のいくつかの国からオファーがきてるみたいです。

どんどん飛躍していくkazuya先生だけど
その天然キャラは以前と変わることなくどこに行ってもマイペース。

だからこそみんなが彼のこと応援したくなるんだよね。


2日目のWSの後 私は続けてレッスンだったんだけど
そのレッスンが終わって外に出ると 受付にこんなものが託けられてた。

Evernote 20120409 084330

kazuya先生からの差し入れ・笑。

もう爆笑。
そしてふんわりと温かな気持ちに…。

こういうお茶目さとさりげない優しさがたくさんの人たちを魅了してきたんだろうな。

このバナナははちみつみたいなとーっても甘い蜜の味がしました・照。(←気のせい…きっと笑)

kazuya先生の福岡滞在はあっという間…毎回とても短いのが残念なんだけど
今回も楽しく学び深い2日間でした♪

スポンサーサイト



category: yoga