yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「モンガに散る」  

マニアックな映画なので大きいところじゃやらないだろう…
と思いきや いやいやどうして
キャナルのユナイテッドシネマにて堂々の上映。

ただし上映期間はやはり短く
その最終日にぎりぎり滑り込み 鼻息荒く観てまいりました。


「モンガに散る」


昨年 台湾で記録的なヒットを飛ばした青春活劇。

80年代を舞台に チンピラの一員となった高校生たちが直面する
血で血を洗う壮絶な抗争劇の一部始終を追いかける。

強い絆で結ばれた5人の少年の友情・親世代たちの苛烈な争い…
それらがミックスされエモーショナルな映像が連続する。


80年代の混沌としながらもどこか明るい時代
華やかでごちゃごちゃと猥雑な町
それらを舞台にした帰り道のない極道の世界…

ともすれば暗く沈みがちに展開しそうな話を
台湾ならではの色彩と光と影をうまく使いわけることによって
決してノスタルジーに片寄ることなく
前半は躍動感のある青春映画仕立て
後半は人間臭くストーリー性を重視した極道ドラマに仕立てている。

不良→極道・友情と裏切り…と よくあるパターンの題材ではあるが
家族のことや恋愛のことも織り交ぜながらきちんと構成されていて
娯楽映画としてはなかなかのバランス感覚を持つ作品だ。

俳優たちのほとばしるほどの躍動感と重みのある演技が素晴らしい。

殴り合う意味なんてわからないけど
義兄弟を信じて疾走する少年達の姿は切なくも輝きがある…

こんなにも激しく血が飛び散る悲しい作品なのに
後味が爽やかな映画なんてなかなか無いかも。

category: movie