FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




「彼女が消えた浜辺」  

ミニシアター系で上映される外国作品は
気をつけないとあっという間に上映終了なんてこともしばしば。

これも短い上映期間ではあったが
ぜひとも観に行きたかった作品だったため
なんとか時間をやりくりして 上映終了を目前に鑑賞を果たす。


「彼女が消えた浜辺」



浜辺にバカンスに訪れた若い女性の失踪事件をきっかけに
人間の複雑な内面が暴かれるヒューマン・ミステリー。

楽しいバカンスから事件後までの3日間を通し
残された登場人物たちがあらわにする不安やエゴなどを映し出す。

本作はベルリン映画祭最優秀監督賞を受賞したイランの映画。

男女の関係などについてのイランの文化や価値観も興味深い。



冒頭部…

ジーパンにTシャツ姿で 和気あいあいとバカンスを楽しむ男女の姿は
イスラム社会という先入観を見事に打ち砕き
私たちと同じ現代を存分に呼吸しているかのような開放感に満ち溢れたものだ。

イスラム中流階級にはこんなにも欧米化の波が押し寄せていたのかと
その自由な空気に対しての驚きを隠せない。

だけど ある一つの事件をきっかけに
結婚をめぐるイランの特殊事情が浮かび上がり始める。

その特殊事情が登場人物の心理や行動に大きく関わっていて
保身と責任の狭間で揺れ動く彼らの姿が
スクリーン全体に映し出されていく。

あまりにもリアルに物事が進むため
まるでドキュメンタリーを見ているかのような錯覚に陥るほど。

イランという国やその国民性を知る上でこれ以上ないドラマが展開されていくが
その文化や国民性が意外な形で物語に絡んでくるところに
演出のうまさが光る。

そこには不要な期待や無駄な脚色は一切なく
事件はあくまでも事件
描くのはどこまでも人間でしかない。


イスラム社会の抱える闇の部分が重くのしかかってくるラストは
あまりにもつらい結末…。

スポンサーサイト



category: movie