FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




黒ぶちめがねの初ライブ  

日々ギターに切磋琢磨している我が旦那ですが
この度ギターの先生にハッパをかけられ
ついにバンドとして初ライブデビューを飾ることと相成りました。

仕事仲間に声をかけ
どうにかこうにかドラムとキーボードが見つかったのが2ヶ月前。

足りないベースになんと女子大生が加わったのが1ヶ月前。
(サラリーマンバンドに花を添えてくれてありがとう

付け焼刃ながらも 休日にはスタジオにこもり猛練習を繰り広げた面々。

もちろん平日も 
仕事から帰宅後深夜遅くまで それぞれのパート練習に熱が入り 
寝不足状態で翌日出勤を繰り返したサラリーマン諸君。


そんなこんな努力が報われるのか否や
先週末ついに初ライブの日を迎えることに…。

ステージ前列に並べられた椅子には
会社の部長さんやパートの女性陣たちがずらりと陣取った次第。

もちろん単独ライブであるはずもなく
複数のバンドが集っている中でのこんな状況。

他バンドグループの応援者たちを完全に圧倒する勢いに
こんなに熱い会社だったのか…と驚くばかりの私と子どもたち。


多くの期待?を背負いながら始まった演奏は
こういっちゃ申し訳ないけど 意外にうまくてびっくり。

もっとぐちゃぐちゃかと思ってました…(失礼)



バンド名は“黒ぶちめがね”

メンバー全員黒ぶちめがねを着用(ダテじゃないよ)しているからとのこと。
なんて安易なネーミング

ギター兼ボーカル担当の旦那さんの緊張は
見ている私たち家族にまで充分伝わり こちら側も緊張して見守る。
(かりんは緊張のあまりお腹が痛くなる始末…)

緊張の中にも楽しそうに嬉しそうに 
楽器を奏で 歌い リズムに乗る面々を目前に
私たちの緊張もいつしかほぐれ 演奏を楽しむ余裕がでてくる。

3曲なんとか無事に終え
会社の方々の熱烈な拍手喝采に包まれるなか
黒ぶちめがねの初ライブが終了。


終了後 熱気覚めやらぬバンドメンバー達の間で
早くも次のライブに向けての話に花が咲く。

達成感に高揚するサラリーマンたちの生き生きとした表情に
サラリーマン諸君第二の人生のスタートを垣間見る。

男性の多くは人生の大半を 義務と責任感たっぷりの仕事で費やしがちだ。

一度きりの人生 出来ることならたくさんの楽しみを持って過ごしたい
と 誰しもが願うはず。

旦那はバンド・私はヨガで 人生の折り返し地点目前?の2人だけど 
まだまだ残りの人生を楽しむ気満々。

子ども達に負けちゃいられません。

スポンサーサイト



category: family