FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




阿蘇キャンプレポート②  

一夜明けた翌朝は
まぶしい光が降りそそぐ快晴に恵まれる。




2日目のメインイベントはこちら

五右衛門風呂~



本来なら昨夜の大一番だったところ
雨により薪が濡れてしまったので 翌朝にスライド。

とにかく早く風呂に入りたいと
早朝からせっせと火をおこす父。




それをぽっくり見守るろっち。
相変わらず手伝う気ゼロのようだ。

思った以上に湯を沸かすのに時間がかかり
ようやく風呂が出来上がったのは2時間も経った頃…。

何もかもが不便で時間がかかる…これぞキャンプの醍醐味だな
…な~んて呑気に言ってみようものなら
どっぷり疲れ果てた父たちの怒りを買いそうなので
心の中でそっとつぶやくことにする。へへ。


底が熱いので 板を敷いた上から湯船に浸かる。



何もしてない子たちが一番に入るのもどうかと思うが…。



気持ちよさそう。


もう1つのメインは…

溶岩石釜ピザ~


こちらは小さな薪をくべくべ火をおこす。

もちろん母担当。

あっという間に燃え盛る炎に包まれた石釜に
子たちにトッピングをしてもらったピザ生地を入れて焼く。



チーズがトロリとろけてうまそ~

熱々のピザも子たちに真っ先に食べられ
ちょっぴり冷えかかった残りのピザを 
一仕事終え 風呂にてようやくさっぱりした大人チームが
放心状態でもぐもぐありつく有様。

すべてのエネルギーを午前中で使い果たしてしまった…。

次回は子どもたちメインの仕事を大量に与えねば。


本来ならすぐそばを流れる清流川遊びもプランに入っていたのだけど
そんな力 もう残ってないよ。



また今度ね…。


今回キャンプ地に選んだのは
ピザ屋さんが営む小さなキャンプ場『阿蘇夢蛍オートキャンプ場』

ピザがメインで
キャンプ場はちょっとした道楽気分でやっているらしい。

最初はキャンプ場をメインにしたかったオーナーさんだが
マナーの悪い客に辟易したらしい。

そう キャンプのよしあしは
その場所だけでなくそこを訪れる宿泊客にも大きく左右されるのだ。

このキャンプ場内はこじんまりとしたもので
少人数だから洗い場やトイレが混むこともなく
さらに今回の宿泊者はマナーのいい人たちばかりだったので
気持ちのいい1泊2日を満喫することができた。




森林浴は何よりのエネルギーチャージ。

猛暑厳しい残りの夏を 頑張って乗り切れそうな予感。


おわり

スポンサーサイト



category: family