FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




阿蘇キャンプレポート①  

毎年恒例 友だち家族とのお盆キャンプも数えること今年で7回目。

一番初めのキャンプのときは
上の子が小1(×2)・下の子が幼稚園生(×2)だったから
2家族と荷物を乗せても1台の車で余裕 充分事足りてた。

年を重ねる度 子たちの成長に従い車内の圧迫感が増していく。
今年は上の子たちがついに中学生。

子たちの大人並の体格にとうとう車の限界を感じ
今年はしぶしぶ車2台で分かれていくことに…。
(去年まで1台で行っていたこと自体驚異的なんだけどね)


思ったより渋滞がひどくなかった道中だけど
次第に霧が立ち込め 雲行きが怪しくなる。




キャンプ地に着くといきなり土砂降りの雨。

テントじゃなくてよかった。
とりあえず素泊まり小屋にて 雨が止むのを待つ。




今回は三角屋根の素泊まり小屋を2棟借り
大人チームと子どもチームに分かれる。

板を組み合わせて簡単に作った感じの小屋。

ござを敷くとそれなりにいい感じ。

ここに4人川の字に寝ます…



2時間ほどして雨脚が弱まるころには
ビールやつまみのおかげでまったり感の漂う大人チームの出来上がり。

降ったりやんだりの雨の中
ようやく重い腰をあげ やっとのことで小屋の前にタープを張る。




雨さえしのげればあとは夕飯の支度に取りかかるのみ。

食材の下ごしらえは子どもチームにおまかせ



大好きなミニトマトを丁寧に洗うろっち




炭火を起こし ひたすら焼き係に徹する父たちを目の前に
何もせず食材が焼けるのを待ち望む子どもたち



誰か手伝おうよ…

食材が焼きあがるやいなや椅子から立ち上がり
バーベキューコンロに群がる子たちの凄まじいことといったら…。




驚異のスピードで食べ終えた子たちはさっさと小屋の中へ退散。
深夜遅くまで秘密談義に花を咲かせていた模様。

対する大人チームは…

しとしとと夜も更け あちらこちらから虫の音が鳴り響いてくる中
ただぼーっと飲み食いしながら語り合う贅沢な時間を堪能。

何もしないことの大切さ。

悠々たる自然の中にあっては
どんなことやどんなものも ちっぽけなことやちっぽけなものに過ぎない
ってことを つくづく実感させられる。

そうして 疲れ果てた我が身を
少しづつ少しづつ解放させていくありがたき静かな夜。

つづく→

スポンサーサイト



category: family