FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




野球のお祭り  

オールスターゲームの醍醐味は 
豪華選手たちの夢の共演を観戦するだけだど思っていたけれど
実際にスタジアムに足を運んでみると
実はそこに予想もしない楽しみが待っていたことに気づく。

私たちが陣取った1塁外野席は
普段なら熱血ホークスファン一色で埋め尽くされる場所だ。

だけどこの日は様相が違っていた。

隣の方は西武ファンや日ハムファン。
前列・後列はロッテファン…。

見渡してみるとそこは 
パ・リーグ球団のたくさんのファンたちで埋め尽くされていて
中には阪神や広島など他を寄せ付けないパワーをもって圧倒する熱狂ファンが
パの応援席であってもお構いなしとばかりに ちらほら見え隠れしていた。

日本全国から各チームのファン代表らしきマニアックな人物が
ぞくぞくと来福したのだ。

彼らは1人で観戦していても
自分の愛するチームの選手が登場するとあらば
周囲を気にすることなく大声で選手を叫び続ける。

凄まじい愛の形を見せられ圧倒される。

試合はパ・リーグとセ・リーグに分かれて戦うので
普段同リーグ内で敵として戦っている選手たちを
そのチームのファンたちとともに応援する…といったちょっぴり風変わりなイベントは
とても不思議な感覚で でも実際すごく盛り上がって楽しいものだった。

圧巻だったのは日ハム稲葉選手の応援。

稲葉の打席が近づくとどこからともなく
「ジャンプ?ジャンプ?」
とささやき声が…。

1塁外野席は湧き立つ期待感に包まれていく。

そして稲葉コールが起こった瞬間
応援歌のファンファーレとともに外野席全体が稲葉ジャンプに揺れる。

*稲葉ジャンプとは…
 日本ハムの攻撃時 得点圏に走者を置いた状態で稲葉の打席を迎えると
 ファンファーレに合わせて一斉にファンが飛び跳ねる 
 通称「稲葉ジャンプ」と呼ばれる応援が定着している。


果たしてヤフードームの床は大丈夫なのか!?
という心配などお構いなしに
全員が全員ジャンプジャンプ…。

私も子たちもここぞとばかりにジャンプ。
楽しすぎる~。

これこそ外野席の特権だな。
内野席じゃこうはいかないもの。

西岡(ロッテ)や中島(西武)・山崎(楽天)・田中賢(日ハム)など
各球団の人気選手の応援歌が始まるとみなで大熱唱。

さまざまなチームのファンたちが
なぜ他球団の応援歌をこうもすんなり歌えるのか不思議で仕方なかったが
それだけプロ野球を愛する人たちの集まりなのだろう…
と無理やり自分を納得させ 一緒に集い歌う。

応援はそれだけに留まらず
3塁側セ・リーグの応援にも便乗する始末。

松本(巨人)の応援時には一緒にタオルをぐるぐる振り回すし
広島の誰かの時には(名前忘れてごめんなさい)
曲に合わせて立ったり座ったりを繰り返し 大いに盛り上がった。

まさにお祭り騒ぎ。

こんな応援は今後めったにお目にかかれないだろうな~
ホント貴重な体験ができてよかったと思う。

試合結果は1×4でセ・リーグの勝利。

試合内容よりも応援に盛り上がった珍しい夜でした。



おまけ…

稲葉が外野スタンドに向かって投げてくれたボールを
なんと旦那がスーパーキャッチ!!!





スポンサーサイト



category: baseball