FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




なんか変…  

日食で太陽が月に隠れたその瞬間 
気温がそれまでより一気に1.5度も下がったらしい。

おそるべし太陽光。

でもその瞬間から いつもの夏とは違った涼しさが今日まで続いてる。

集中豪雨のときだって 蒸し暑いどころかむしろ寒いくらいだった。

普通雨の後は 晴れ渡った青空から 
強烈な日差しが痛いくらい体中を突き刺してまわる。

なのに 今回大雨が去り蝉の鳴き声は復活したものの 
照りつける太陽の復活はない。

なぜ(?_?)

もうすぐ8月になろうというのに こんなに涼しい日が続くと逆に拍子抜けしちゃう。
いや 不気味な感じすらする。

年々烈しさを増す真夏の猛暑に対して かなり食傷気味だった私。

暑けりゃ暑いでブーブー文句を言っておきながら 
涼しければ何か変だと異論を唱える。

単に私が天気に神経質なのか?

大好きな天気予報を日に何度もチェックするけど
ここ一週間は最高気温30度前後 梅雨明けは8月になるとのこと。

8月梅雨明けって何?
今までこんなことあった?

偉大なる太陽は 日食の瞬間月に隠れて以来
その威力までも私たちの前から隠してしまった。

このまま日照不足が続くと 野菜の高騰や米の不作につながる。
海やプールのレジャー産業も大打撃を受けかねない。

こうなると景気低迷に拍車をかけるようなもので 
私たちの経済活動もさらに落ち込む。

ここ最近 頻繁に起こり続ける自然災害によって
人間社会がいかに自然界の影響を受けているかを思い知らされる。

自然は私たちに恩恵を与えてくれると同時に 驚異にもなりうるのだ。

数年前から続いている異常気象・異常現象から目を逸らしながら生きるのは
もう終わりにしなければならない時期に来ている。

大いなる恐れに気づかないふりをするのはもうやめにして
自分たちの無力さを認めることから始めるべきではないか。
 
そして自然の偉大さに対して敬意を払うこと。

”その時期その季節にあった光で
私たちを 私たちの未来を照らしてください。”

大昔 太陽を崇拝していた人々は 
純粋なその思いだけで太陽の前にひれ伏していたはず。

同じ気持ちをいだきながら 
私もただひたすら太陽礼拝を繰り返す 今朝の練習でした…。
スポンサーサイト



category: life