FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




専門学校にて  

専門学校にパンの講師として行ってきた。

…な~んて書くと大げさなんだけど

友だちが専門学校に勤めていて 時々
「パンの先生やって」
とお声がかかる。

私はパン講師の免許は持ってるものの 最近はほとんどパンを作ってないので
「いやだ」
と即効断る。

だが 相手もちょっとやそっとじゃ引き下がらない。

粘りに粘って 結局私のほうが根負けして引き受けてしまう。

1人じゃ不安なので パン屋で働いてた頃の同僚 勝田さんに声をかけて
一緒に手伝ってもらうことに。

前回はベーグルだったけど 今回はピザ。

ピザはパンの中でも比較的簡単で初心者向け。
ベーグルほど大変じゃないから 今回はずいぶん気が楽に教えることができた。
(といっても 勝田さんに頼りっぱなしだったけどね)

1247993503-090719_135328.jpg

↑BIG SIZE PIZZA

ピザピザピザピザピザ……10回言って。
じゃ ここは?
ヒザ。
ぶ~ ヒジでした。

こんなギャグ小学校の頃はやったよね。
いまどきの小学生も同じことしてるよ…(byろっち)

不滅のギャグ フォーエヴァー。

話戻します。

専門学校体験会に来ている高校生相手にパン作りを教えるのだけど
初めてパン生地をさわる子たちが多く
みな恐る恐る取りかかりながらも だんだん楽しくなってくるらしくて 
いつしか夢中になってパン生地と向かい合ってる姿を見るのは面白い。

高校生といえどもやっぱり子どもだな~と感じるのは
その純粋なまなざしを目の前にしたとき。

私たちの話を聞くとき
パンと必死に格闘しているとき
焼きあがったばかりのパンを美味しそうに頬張ってるとき。

その目は真剣でまっすぐだ。

高校生はもっと擦れたイメージがあったのだけど
今日出会ったのは 私のイメージを覆してくれる純朴な子たちばかりだった。

そんな高校生との触れ合いのときは
私にとって眩しかったあの頃を思い出させてくれる貴重な瞬間だった。

今日パンを作った学生の何人がパンの道に進むかはわからないけど
今の情熱と純粋な気持ちを忘れずに夢に向かって進んでほしいな。

↑金八先生ばりの熱弁 失礼しましたkao02
スポンサーサイト



category: bread