FC2ブログ

yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スーリヤ・ナマスカーラ  

4:00 起床。
まだ外は真っ暗。
ぼ~っとしながら歯磨きする。

4:20 スタジオ到着。
ユニヴァ前の屋台では 数人のお客さんが盛り上がってる。
(今日は仕事休み?or徹夜ですか?)

4:30 練習開始。
まだ外は暗いけど すでにもやっとした空気。
窓を少し開けて風を入れる。

今日はテーマを決めて練習してみた。

テーマはスーリヤ・ナマスカーラ
スーリヤは「太陽」
太陽に向かって祈りをささげながら行う信仰深きアーサナ。

実は これを毎日正しくつづけると 心と体が大きく変化してくる。

ある文献で 太陽視の重要性がこのように述べられていた。

私たちの秘められた感覚回路を開くには 太陽視が効果的だ。
太陽光がホルモンを目覚めさせ 
ホルモンが私たちの心と体に大きな影響を与える。
太陽の波動エネルギーは生命を維持する最も強力なエネルギーである。
早朝の太陽ほどそのエネルギーは強い。
早朝太陽視をつづけると2~3ヶ月のうちに大きな変化を自覚するだろう。
人間の生理機能は光によって最もよく調整されるのだ。
身体的機能・精神的機能を目覚めさせるのに 
太陽光を用いることの重要性を知るべきだ。
 
(七田眞「右脳で生きるこつ」より抜粋)
                    
その本には 太陽視のやり方も載っていたが 
まさに私たちが毎朝行っているスーリヤ・ナマスカーラと同じこと書いてる!
とビックリした。 

太陽に向かってまっすぐ両手を挙げ手を合わせる。
その姿勢を保ったまま ゆっくりとお辞儀。
 
太陽に感謝しながら ゆっくりゆっくり行っていく。

まだ目覚めていない状態の体から
徐々に目覚めていく体の細部に敏感に気づきながら
何回もアーサナを繰り返す。
繰り返していくうちに 体中の細胞一つ一つにエネルギーが満ちてくるのを感じる。

だんだん空が白んでくる。

薄い光が差し込んでくる。

この瞬間が最高に気持ちいい。

A5回 B3回
 
いつも以上に 呼吸・バンダ・ドリスティ を徹底的に意識しながら。
太陽の光を体に感じながら。
体の些細な変化に気づきながら。

しっかり丁寧な動きで すでに汗も出始め 体が熱くなっているのがわかる。
エネルギーチャージ完了?

それからの動きはとてもスムーズだ。
スタンディング・シッティング…
今日はフルプライマリーまで。

体の伸びを感じながら自由に動ける。

フィニッシングでようやくクールダウン。

でも 太陽のエネルギーを一身にうけた心と体は 
そう簡単にはクールダウンしそうもない。

いや する必要はないんだ。
しっかりと満ち足りた自分を感じて 目をつぶればいいだけのこと。

6:20 練習終了。

外は昼間と見間違うほどの明るさ。

太陽の光に感謝しながら  
家族の待つ家路に急ぐ。




スポンサーサイト



category: yoga