yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

沖縄おみせ編  

沖縄には以前から行きたいと切望していたいくつかのお店があったので 
レンタカーを借りた最初の3日間は ヨガの勉強が終わるとミカちゃんとダッシュでホテルに戻って
車に飛び乗り夕方から夜にかけて宜野湾市や沖縄市…いわゆる中部の街を駆け巡った。



まずは宗像堂。

IMG_3337.jpg




あこがれのパン屋さん。

IMG_2905.jpg


お土産でいただいたことがあったのでその美味しさは経験済み。

だけどやっぱり直にお店の雰囲気を味わいたいし どんなパンがあるのかこの目で見てみたいし。



こんなにたくさんのパンたちがお出迎えしてくれてる!笑

IMG_3342.jpg


最近控えていたパンだけどこの日はその解禁日が突然やってきて(というか無理矢理解禁させたのだけど笑)
後先考えずにトレーにパンをもりもり乗せていた。

当然その日のうちに食べきれるはずもないのでお持ち帰りは少しにして
残りは後日自宅への郵送をお願いした。

郵送したパンは先日無事自宅に到着。
早速冷凍保存をし 食べ過ぎないよう日々ちびりちびりと食べている。

幸せなんだな…(山下清風)

IMG_2907.jpg




KARMA ORGANICS

IMG_3340.jpg


ローフード+オーガニック食材専門店&カフェ。



カフェではスムージーやジュース・ナッツミルク・ローパスタ・ロースイーツ等がいただけるんだけど
私たちが行った時は閉店間近でドリンクのみの対応だったので スムージーとシェイクを注文することに。

IMG_3339.jpg




ミカちゃんは本日のクリーミースムージー・アボカド入り。
私はカカオラブマジックシェイク。

IMG_2915.jpg


美味しい!

私のシェイクはめっちゃ濃いチョコ味なんだけど全然うっとこない。

ローカカオやマカ・アーモンドミルクといった身体にいいものばかりでできてるからか
飲んだ後さらに元気になった気分。



お店の人がFBに載せるから…と撮ってくれた写真を見つけたのでお借りしました。

1395442_616151641757131_1052097269_n.jpg




D&DEPARTMENT

IMG_2983.jpg


福岡でのオープンももうすぐだね。
楽しみ。




CAFE UNIZON

IMG_3393.jpg


D&Dに併設されたカフェ。




本とアートのお洒落な空間。

IMG_3392.jpg




本日のカレーはスパイシーなスープカレー。
合わせの玄米とお野菜が嬉しい。

IMG_3391.jpg




セットのデザートケーキが思いっきり普通のケーキ量で一瞬のけぞったが
食べるときちんと胃袋に収まるもんだから不思議。

IMG_3394.jpg


私の場合は胃袋そのものより別腹が大きい。




[oHacorte](オハコルテ)

IMG_3092.jpg


フルーツタルトの専門店。




ふお〜!

IMG_3388.jpg

ドキドキして目移りする!



レモンケーキや焼きタルトもあるよ。

IMG_3389.jpg




迷いに迷って選んだのは栗とココナッツのタルト。

IMG_3396.jpg


栗好きにとって秋はどんなことがあっても栗なのです。




cafeプラヌラ

IMG_3397.jpg


ここは食事の後にお茶したいねーなんて言いながら浮島通りをぷらぷら歩いてたら
行き当たったかわいいお店。



文庫本とか漫画とか雑誌とか…

IMG_3398.jpg


なんだか長居したくなる居心地のよい空間。



入り口も素敵。

IMG_3385.jpg




六角の窓とか。
いちいちかわいい。

IMG_3279.jpg




アルコールもある。

IMG_3277.jpg




食べて飲んだ後だったけど
純生ロールとホットチャイを迷わず注文。

IMG_3368.jpg


美味しすぎて数分でペロリ。




たそかれ珈琲

IMG_3330.jpg


沖縄最終日 ようやく駆けることができた珈琲店。

店内はほぼ満席。



地元のおばさまたちがのんびりお茶していてなんともいい雰囲気。

IMG_3367.jpg




いい感じのカウンター。

IMG_3306.jpg




ココデモタベテルアマイモノ…

IMG_3358.jpg


これらのスイーツは店主が作ったとのこと。
それがまた本格的な味でびっくり。

聞くと以前東京のカフェで働いていた時デザートを作っていたそうで…。

それにしても美味しい。



沖縄の作家さん作の珈琲カップもかわいい。

IMG_3313.jpg


ここは沖縄に行ったらまた立ち寄りたい私のツボにはまった珈琲店。

今回は飛行機の時間もあってゆっくりできなかったのが残念だったけど
また沖縄に来た時はここは必ず立ち寄る店ナンバーワンにリストアップしている。



こんなにもあちらこちら沖縄の街を散策&満喫できたのは
外見に反して素晴らしいドライビングテクニックをもつ笑ミカちゃんのおかげだ。

彼女はその昔3年ほど沖縄に住んでいたらしく土地勘があるという。
とはいってもそれは小学生の頃だというから その記憶が今もしっかりと残ってるのは凄い。

それに加え 以前から時々こいつはただ者じゃない…と感じさせる野生の勘みたいなものを
この旅でいかんなく発揮してくれたのが大きかった。

あ これでも褒めてます笑。

ミカちゃんいわく

ゆみさんと一緒じゃなかったらこんなにたくさん甘いもの食べることなかったです。
よい経験になりました。

と。

これは喜んでるのか?
感謝してるのか?

ま どっちでもいいや。

あっという間の6日間。

ノンストレスでとっても楽しいたびだったね
とお互い大満足の沖縄旅。

そしてまた行こうね…と早くも次の作戦を進行中。


スポンサーサイト

category: 沖縄2013

沖縄たべもの編  

沖縄に来て最初に入ったお食事処みかど。

IMG_3338.jpg


沖縄に来たらまずはソーキそばと決めてたんだけど
ついついおススメの星マークにつられ ゆしどうふ定食を注文。

24時間営業の食堂で店内にはガテン系の男性がたくさんいたので
きっと量が多いに違いないと察し ごはん半分で…とお願いしたにもかかわらず…

IMG_3343.jpg

普通の量な気がする笑。
これが半分なら普通盛りは日本昔話ふうの山型盛りだな。

そして何よりも驚いたのがごはん茶碗の3倍はあるどんぶりで出てきたゆしどうふ。

ゆしどうふはおぼろ豆腐に似たやわらかな豆腐。
それをあっさり味のみそ汁仕立てでいただくのだけどまさかこの量で出てくるとは汗。

減らしてもらったはずの普通量のごはんとサイドの卵焼きとシャケと
残しちゃ悪いと全部食べたらお腹がはち切れそうになって夜になってもお腹がすかなかった笑。



ツトム先生が福岡に来た時 沖縄のファミマにはコーヒーに入れるフレーバーがある と言ってたので
それを確認するのが楽しみで早速ホテル正面のファミマへ。 

あったあった!

IMG_3007.jpg

味は全部で3種類。
ヘーゼルナッツ・バニラ・キャラメル。

ポーションタイプかと思いきや好きなだけ入れ放題のスタバ方式。
さすが沖縄のコンビニは違うね。太っ腹。

調べてみると沖縄のファミマは沖縄ファミリーマートとして独立したものだった。

ちなみに沖縄にはセブンイレブンはない。
ローソンとファミマはいたるところにある。




こちらはご当地コンビニスイーツ。
沖縄国際大学プロデュースの「ぷらすうむい」

IMG_3017.jpg

下の層から紅芋ムース・豆乳紅芋ムース・あんこジュレ。
トッピングは白玉・栗・黒豆・紅芋クリーム・ミニどら(ごまホイップ)。

↑こんなに細かく説明しなくてもいいかな…
と スイーツ評論家としてもやっていけそうな自分にある意味ひく。

美味しくてぺろり。




沖縄料理ももちろん堪能。

じーまみー豆腐とふーちゃんぷるー。

IMG_3374.jpg

奥に見えるポテトはヒョウ柄先生の必須アイテム。
居酒屋では必ずこれを頼むという無類のポテト好き。
このポテトフライは3時間ほどの間に数えること4皿くらい運ばれてきた…。




カリフォルニア巻きと海ぶどう。

IMG_3373.jpg

海ぶどうのぷちぷち感がたまらない〜。



 
スクガラス豆腐とオリオンビール。

IMG_3371.jpg

スクガラス初体験。
塩気がすごい。ビールと合う。



 
沖縄でまさかの南インドカレーとチャパティ★

IMG_3370.jpg

なつかしのチャパティに涙。




最後に…

場所が遠くて今回は行けないな…とあきらめていた八重岳ベーカリーのパン。

IMG_3347.jpg

クリニック参加者に八重岳ベーカリーで働く方がいて
初日にそこのパンを差し入れてくださった!

噛めば噛むほど素朴な小麦の味が口の中に広がっていく。
美味しい〜。



今回の沖縄旅では予想以上にたくさんの食を楽しんだ。
というか 食べてばかりで 沖縄にヨガで来てるのか食べに来てるのか自分でもよくわからない状況。

そして実はまだまだ食べてます笑。

つづきはおみせ編にて。


category: 沖縄2013

沖縄まちなみ編  

那覇市民の重要交通機関「ゆいれーる」

IMG_3023.jpg

モノレールだけど自転車ぐらいの速度でゆっくりゆっくり動いてる感じ笑。
まさに沖縄時間。




ホテル近くでうろうろしていたソックスちゃん。(と勝手に命名)

IMG_3080.jpg

四つ足全部に白靴下を履いててラブリー。
毛並みもつやつや。

もしかしたらどこかの飼い猫ちゃんなのかも。




沖縄では看板ではなく壁に直接かかれた広告を多く見かける。
きっと台風対策なのだろう。

IMG_3118.jpg

消えかかった色薄い感じが昭和っぽくて好き。




こちらもわかりやすい壁画。

IMG_3390.jpg

窓の間をサンゴが張ってる…
ここまでくるともうすっかり壁画アートの域。




那覇港ってあるんだね。

IMG_3336.jpg




ホテルからぷらぷら歩いて5分もかからないところに…

IMG_3375.jpg

この日はどんより曇り空。
なんだか物悲しい港風景。




ホテルからWS会場へ向かう道沿いにあるBAR BIRD。

IMG_3081.jpg

初日からずっと気になりっぱなしだったのに結局入らずじまい。
次回リベンジ。




車に乗ってるときに見かけたれもん。

IMG_3341.jpg

いろいろと突っ込みどころ満載で 車の中でミカちゃんと大笑いしながらこれでもかと突っ込みまくった店。

沖縄にはこういう昭和レトロな建物があちらこちらに点在している。
ちょっとタイムスリップしたような感覚に陥るのがいい。



グッドデザイン賞受賞のアイレディースクリニックとつみき薬局。

IMG_3346.jpg

ミカちゃんの友だち山口くんの設計作品。

ブロック塀に使われる普通の灰色ブロックを積み木のように積み上げて作り上げた外壁は
夜になると内側から漏れる光できらきらと星のように輝く。

台風対策のため外側は石やコンクリートでしっかり固めなきゃいけない沖縄の風土をちゃんと考慮した
そしてコストもできる限り削減して地球に優しい材料を使って作り上げた建物。


内側から見るとこんな感じ。

IMG_2923.jpg

適度に入り込む柔らかな風が気持ちいい。
これもきっと計算されたものなんだろうな。




58号線はアメリカンな家具屋が軒を連ねる。

IMG_3353.jpg

沖縄は昭和ちっくでもありアメリカ色の濃い町でもある。

車道のすぐ真横にたくさんの米軍基地が広がっているさまを見ると
この町の人たちは常に戦争と隣り合わせで生きているんだな…とあらためて実感。




甘いもの好きとしてはやっぱりここは外せない笑。
ブルーシール牧港本店。

IMG_3351.jpg

ちょうどハロウィーンキャンペーン中で
「トリックオアトリート」の一声でベビーアイスをトッピングしてもらえると聞いて
迷うことなく大声で「トリックオアトリート」!!

シングルはココナッツ ベビーはアーモンドラブをトッピングしてもらい
やっぱり自分もってるな…とほくほく顔でアイスを平らげる。




国際通りのcalbee+。

IMG_3359.jpg

ここでしか買えない限定商品やカルビーキャラクターグッズを販売。

揚げたてポテトも販売しているらしく
店頭ではたくさんの人が美味しそうにホットスナックを食べていた。

今回は時間がなく断念。
ここも次回リベンジ。




沖縄と言えばオリオンビール。

IMG_3357.jpg

60分880円でのみホーダイって安い。

最初の一時間で勝負できる方はぜひこちらのお店へ。




お洒落かつディープなお店がたくさん。
浮島通り。

IMG_3356.jpg




なんかいい感じの理髪店。

IMG_3355.jpg




こっちは濃いな…。

IMG_3285.jpg




ここはビューティサロンだって。
さらに濃い…。

IMG_3288.jpg




国際通りから一歩中に入ると昭和さながらのレトロな店がずらりと並ぶ市場がつづく。

IMG_3325.jpg


沖縄ならではの食材や軍ものやシーサーや…
ありとあらゆるものでごった返す。


懐かしいような新しいようなおもしろいような怖いような。
おもちゃ箱をひっくり返したようなごちゃごちゃ感が楽しい。


IMG_3321.jpg




那覇ショピングセンター。

IMG_3335.jpg

ツアーバスが何台も乗りつけては多くの観光客が買いものをするいわゆる大型おみやげやさん。
(地元のショッピングセンターじゃありません)

めんそーれー。




2日ほど曇り雨のぐずついた天気が続いたけど最終日は青空。

IMG_3360.jpg


今回は観光目的ではなかったわりに結構たくさんの沖縄を見て回れた。

これもレンタカーを借りようと提案してくれたミカちゃんのおかげだ。
ありがとう。

さらにたべもの編とおみせ編へとつづく予定。


category: 沖縄2013

Nancy Intermediate Adjustment Clinic  

ナンシー先生のプライマリーアジャストメントクリニックがUNIVAで開催されたのはちょうど2年前のこと。

そのとき私は初めてナンシー先生と出会ったわけですが
知り合ってたった2年しか経っていないのが不思議なくらい
それ以降のナンシー先生や恵子さんとの関わりは私にとって深く大きなものとなっています。


今回は2年前のつづき
インターミディエイトのアジャストメントを沖縄で5日間しっかり学んできました。


初日はナンシー先生体調不良のため 恵子さんとツトム先生から指導を受けることに。

IMG_3348.jpg


小柄な恵子さんだけどマウイではいつも大きな男の人たちをアジャストしているだけに
そのサポートは素晴らしく的確で安定しています。

ツトム先生はダイナミックなサポートの中にも繊細な柔らかさを感じます。
そのバランスがとても心地よい。

アジャストを行う側がいかに怪我をせずに 
もちろんアジャストを行う方に対しても怪我をさせることなく
お互いが安全な状態でいることの必要性とその対処法を
2人の先生から教えていただく贅沢な第1日めでした。



2日め以降はナンシー先生も戻っていらして
午前中はマイソールクラス 午後はアジャストメントクリニックが行われました。

ナンシー先生のマイソールクラスは楽しくエネルギーに溢れた練習ができるせいか
全く疲れないし逆にその後とっても元気になります。


65歳という年齢を感じさせない力強いアジャストメント。

IMG_3376.jpg



アジャストメントに関してはまず「アシュタンガヨガ」としての方向性を細かく検証しながら
ひとつひとつのアーサナに対する理解を深めていきます。

無理に開いたり伸ばしたり曲げたりするのではなく どこをどう使うことに意味があるのか…
それを理解することで自ずとアジャストメントの方向性も決まってきます。

IMG_3183.jpg


さらにナンシー先生は1人1人の身体の癖をしっかりと見抜き 
それを正すためにさまざまなアドバイスも行ってくれます。

それは身体を痛みから遠ざけるため。

健康で快適な状態での練習や日常生活を行えるよういつも気を配ってくださる…
心と身体のプロフェッショナルなアドバイザーとしても先生のことを心から信頼しています。



クリニックの最中もグルジに関する興味深いお話で笑いが耐えません。

ナンシー先生は常に
グルジがこうやっていた。
グルジがこう言っていた。
とおっしゃします。

当時グルジが伝えていたことをなんの色づけすることもなく
グルジから教わったとおりの「そのまま」を私たちに伝えてくれる…

アシュタンガヨガを練習する私たちにとってそれはとてもありがたいことです。

いつの間にか間違った方向に進んでいた自分自身に気づかされ
迷いながら行っていた練習にひとつのくっきりとしたラインが見えてくるのです。

ナンシー先生の指導を受けるたび
グルジが伝えようとしていたアシュタンガヨガとはいったいどのようなものだったのか…
そのことについて深く考えさせられ その片鱗に触れる喜びに満たされます。


IMG_3349.jpg


今回のクリニック参加者は日本からそして世界から集まりました。

ベルギーのフランチェスカや香港のグレッグ&ティン。

最終日にはみなすっかりうちとけ 英語の飛び交うインターナショナルなクラスを楽しみました。
(そしてまた英語を勉強しなきゃと急き立てられたわけですが笑)


IMG_3372.jpg


実り多き5日間は瞬く間に過ぎ去り 今はすっかりいつもの日々に戻っています。

次の再会はいつだろう…。

たくさんの出会いと別れを繰り返しながら着々と時は刻まれていきます。

もう11月…今年もあと2ヶ月ですね。



category: 沖縄2013

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。