yumi presents.

yoga & days…

~ Information~




good morning  

おはようございます。





category: music

days  

love their music

category: music

羊毛とおはな  




category: music

BRIGHT DAYS AHEAD  

フランス映画とその音楽に酔いしれたとある夜。






音楽は口ほどにものを言う。

クエンティン・サージャックの豊かな音楽性は 
映画と切り離してもある種の物語を連想させる力を持っている。

目を閉じて彼のリリカルなピアノに耳を傾けていると
風景やドラマが自然と辺りに広がっていくような そんな気分になる。

どんよりとした曇り空 
ふいに木の葉を舞い上げる気まぐれな風
アンニュイなフランスの郊外…

映画も素敵だったが
それ以上に余韻を残す彼の音楽は 心の中で今もなお響き続けている。

日常の何気ない心の機微にそっと寄り添う音楽を
彼はこう表現する。


「映画が語れない部分まで語る詩的な音楽がいい映画音楽だと思う。」

 by Quentin Sirjacq



category: music

Nobuyuki Nakajima Piano Solo  

春になって
自分をセーブしたりリセットすることをすっかり忘れてしまうほど
余裕のない慌ただしい日々に翻弄されてきたけれども

ここにきてようやく
ほんの少しだけれども落ち着きを取り戻し
自分自身を癒し寛がせる時間を
ぼちぼちと手にしつつある。

昨夜は
久しぶりに音楽の夕べを堪能した。

中島ノブユキさんのピアノソロライブ。
@papparayray

彼はジェーンバーキンのワールドツアーに音楽監督/ピアニストとして参加。
2年の歳月をかけて世界27ヵ国約80公演に同行している。

他にも「八重の桜」や「人間失格」の映画音楽を担当したり
数々のミュージシャンのプロデュースをしたり
その活動の幅は多岐に渡る。

そんな彼の経歴云々はさておき…

音楽はシンプルでいて複雑。
古典的でもありモダンでもある。

音がくっついたり離れたり
膨らんだり萎んだり
立体的な動きをする。

ふんわりと映像が浮かんではすーっと消えていったり。





パッパのリエちゃん特製初夏のサングリアをいただきながら
まったりと寛ぐあたたかな夜。

柔らかな空間に身を委ね ちょっぴり贅沢な2時間。

こんな素敵時間久しぶりだったなー。

心とカラダが喜びました。

category: music